0120808585
MENU

XC90 (ボルボ) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
XC90 3.2 2010年(平成22年) 4.7万km以下 ブラック 93.6万円
XC90 3.2 2011年(平成23年) 5.5万km以下 ブラック 95.9万円
XC90 ベースグレード 2008年(平成20年) 4.3万km以下 ブラック 55.8万円
XC90 3.2 2011年(平成23年) 3.8万km以下 ブラック 133.7万円
XC90 T8 ツインエンジン AWD エクセレンス 2017年(平成29年) 1.4万km以下 ホワイト 740.3万円
XC90 3.2 2010年(平成22年) 7.6万km以下 シルバー 50.9万円
XC90 3.2 2012年(平成24年) 4.7万km以下 シルバー 112.9万円
XC90 3.2 SE AWD 2011年(平成23年) 4.9万km以下 ブラック 97.2万円
XC90 T6 AWD Rデザイン 2016年(平成28年) 8.1万km以下 ブラック 383.4万円
XC90 T5 AWD モメンタム 2016年(平成28年) 0.7万km以下 ブラック 447.3万円
XC90 3.2 2014年(平成26年) 3.0万km以下 ブラック 197.6万円
XC90 SE 2010年(平成22年) 1.8万km以下 シルバー 66.9万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
XC90 3.22010年(平成22年) / 4.7万km以下 / ブラック 93.6万円
XC90 3.22011年(平成23年) / 5.5万km以下 / ブラック 95.9万円
XC90 ベースグレード2008年(平成20年) / 4.3万km以下 / ブラック 55.8万円
XC90 3.22011年(平成23年) / 3.8万km以下 / ブラック 133.7万円
XC90 T8 ツインエンジン AWD エクセレンス2017年(平成29年) / 1.4万km以下 / ホワイト 740.3万円
XC90 3.22010年(平成22年) / 7.6万km以下 / シルバー 50.9万円
XC90 3.22012年(平成24年) / 4.7万km以下 / シルバー 112.9万円
XC90 3.2 SE AWD2011年(平成23年) / 4.9万km以下 / ブラック 97.2万円
XC90 T6 AWD Rデザイン2016年(平成28年) / 8.1万km以下 / ブラック 383.4万円
XC90 T5 AWD モメンタム2016年(平成28年) / 0.7万km以下 / ブラック 447.3万円
XC90 3.22014年(平成26年) / 3.0万km以下 / ブラック 197.6万円
XC90 SE2010年(平成22年) / 1.8万km以下 / シルバー 66.9万円

ボルボ XC90の買取相場とは

XC90はボルボが手掛ける大型高級SUVです。

ボルボのSUVモデルが揃うXCシリーズとして当時すでに「XC70」が販売されていたものの、これはあくまでクロスカントリータイプのステーションワゴンでした。

一方、2002年に登場した初代XC90は「ボルボ初の本格SUV」として開発された車であり、当時SUVの需要が高かった北米を中心に大ヒットを記録しました。

 

新型XC90

そして、2015年に現行モデルである新型XC90が登場しました。

2代目は、ボルボがフォード社の傘下を離れて初めて開発された「新世代ボルボ」とも言える力作であり、当時の最先端技術、そして「SPAプラットフォーム」と呼ばれる最新プラットフォームが採用されたものです。

その他の90系、そして60系など、のちに開発されるボルボの車はこのXC90の技術を基本として発展していったもので、新型XC90はまさにボルボ新時代の幕開けとなった一台と言えます。

この車は世界で高く評価され、国内外で数々の賞を受賞。生産が追い付かなくなるほどの大人気モデルとなったのでした。

 

2019年にマイナーチェンジモデルを発売

さらにXC90は、2019年にマイナーチェンジモデルの発売が決定しています。

今後発売される新モデルには、60系に採用されていた「オンカミング・レーン・ミティゲーション」「自動ブレーキ付きシティセーフティ」などの機能が新たに搭載される予定で、世界トップクラスの安全性を間違いなく実現する一台となる予定です。

現行XC90がボルボの新時代を切り開き、その後時間とともに培われたノウハウがまた新型XC90に注ぎ込まれる…。

XC90は、常にボルボの先端を走るフラッグシップモデルと言えるでしょう。

 

 

XC90の中古車市場価格の傾向

では、XC90の中古車市場価格の具体的な傾向を見ていきましょう。

 

一般的に「高級輸入車」と言えば、多くの人はメルセデス・ベンツやBMW、アウディといったいわゆる「ドイツ御三家」を思い浮かべることでしょう。しかし近年、ボルボの評価はそれら人気ドイツメーカーに迫る勢いで高まっています。

その要因となっているのは、ボルボの屋台骨ともいえる「高い安全性」です。

創業以来、世界に先駆けて数々の安全機能を開発し続けてきたボルボは、「世界で最も安全な自動車メーカー」とも言われており、その信頼性は間違いなく世界トップレベル。

フォードを離れて中国の吉利(ジーリー)ホールディングスに加わったことで、安全性を重視する企業理念はそのままに豊かな資金力を得、その技術力はさらに向上を続けています。

 

 

北欧ならではの美しいデザイン

「XC90」の画像検索結果

そして何と言っても特筆すべきなのは、北欧ならではの美しいデザインです。

あくまでも上品な、高級感あふれるインテリアはまるでホテルの一室でくつろいでいるかのような落ち着いた雰囲気。この贅沢な感覚は、国産車や他のメーカーとは明らかに一線を画すものです。

これらの確かな品質は世界の注目を集めており、ボルボは2017年、2018年の日本カーオブザイヤーで連続受賞を果たすという偉業を成し遂げたのでした。

 

 

高年式でも高値が付くことも!?

安全で高性能なボルボ、そして人気のSUV、さらにその最上級モデルということから、XC90は中古車市場においてもなかなかの高リセールが期待できる車種です。

発売からかなりの年数が経過している初代モデルに関してはさすがに高値買取は厳しいと言わざるを得ないのですが、「走行距離が少ない」「車体その他のコンディションが良好」「人気オプションが装備されている」などの条件次第でそこそこの値段が付く可能性もあります。まずは無料査定などを試してみるとよいでしょう。

 

ボルボ XC90を高く売るために

さらに、「より高く売る」「損をしない」ということを考えると、いつどのように売却するかを考えなければなりません。

ボルボの売りは安全機能です。高技術を用いた電子システムは、故障すると輸入車ということもあり修理費が高額になりやすく、特に旧モデルの場合は修理できる場所も限られてきます。

もし愛車にどこか不備がある場合、高いお金と手間をかけて整備したうえで売りに出すかそのままの状態で手放すか、どちらがより得かを判断しなくてはなりません。

また、XC90は近々マイナーチェンジも控えているため、年式は新しければ新しいほど高値になるのは間違いありません。

1円でも高く売るためには愛車を少しでも良好な状態に保ち、なるべく早めに行動することが大切です。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!

車査定・買取の窓口について