0120808585
MENU

スイフトの買取価格・下取りの相場とは

swift

スポーティーで個性的なデザインに走行性能の高さが魅力のハッチバック型コンパクトカーである「スズキ スイフト」。

燃費性能も優れているなど乗りやすさが特徴で、日本だけでなく欧州など海外でも高い評価を受けています。

今回は非常に人気の高いスイフトの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年10月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

初代スイフトは2000年に販売が開始され、モデルチェンジを繰り返し、現在は4代目モデルが製造・販売されています。

コンパクトカーの中でも男性からの支持が高いのは、シンプルでありながらグッドデザイン賞を受賞した経歴もあるほどの優れたデザイン性、さらに軽快でスポーティーな走りを見せてくれることが挙げられます。

さらに3代目モデルは、2018年RJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、評価が高いのも魅力です。

スポーツやハイブリッドなどバリエーションも豊富なので、幅広いユーザーに対応できるのも特徴と言えるでしょう。

このような魅力いっぱいのスイフトですが、もし売りに出すなら中古車市場でのスイフトの価格の相場を知っておくようにしましょう。

スイフトの最も人気のグレードは「スイフトハイブリッドML」

安全性の高いセーフティパッケージが装備されている「スイフトハイブリッドML」がスイフトでは最も人気です。

全方位モニター用カメラパッケージや、本革巻ステアリングホイール、アルミホイールも装備されているなど、スタイリッシュでありながら安心性能の高さが注目されているグレードと言えるでしょう。

例えば2017年式の「スイフト1.2 ハイブリッド ML セーフティパッケージ装着車」で、走行距離1万キロ程度であれば、買取価格は100万円を超える勢いです。(2018年10月現在)

5万キロ超の「スイフトスポーツ」でも38万円付くこともある!

ハイブリッドMLに続いて、「スイフトスポーツ」「RS」「4WD」などのグレードも人気があります。「スイフトスポーツ」と「RS」は、マニュアルミッション車であるとより高い買取価格が付きやすいと言えます。

「スイフトスポーツ」は通常の人気カラーのブラックパールやホワイトパール以外に、イエローも人気カラーに含まれます。

例えば2012年式の「スイフト 1.6 スポーツ」で、カラーはイエロー、走行距離は7~8万キロの場合、約38万円の買取価格が付いています。(2018年10月現在)

スイフトの買取価格・下取りの相場は「時価」

愛車を手放す時に、ディーラーの下取り査定を行ったけれど、本当に提示された金額が正しいのか不安になった時や、そもそも今乗っているスイフトはいくらで売れるのか知りたいという時、買取店に査定を依頼してみましょう。

中古車はその時の商品としての価値である「時価」で査定されます。そのため、愛車のスイフトをなるべく高く買い取ってもらいたいなら、1日でも早いタイミングで売ったほうが良いと言えます。

そのことも踏まえて、まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!