0120808585
MENU

スズキ Keiの買取価格・下取りの相場とは

keiセダンとSUVの中間であるクロスオーバーSUVという新感覚の軽自動車としてスズキから製造・販売された「スズキ Kei」。

乗降が容易で視界のよさが特徴のヒップポイント(座面高)が採用され、機械式立体駐車場の制限車高1,550 mmが基準となるセミトールスタイルと大きめのタイヤが特徴の車です。

乗りやすさが魅力で他にも様々な特徴がある車であるKeiですが、買取相場の傾向などについてご紹介します。もしKeiを売りに出すことを検討しているなら、事前に参考にしてみてください。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年9月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

クロスオーバーSUVの軽自動車として長年愛されてきたモデルであるKeiは、1998年(平成10年)10月の軽自動車規格改定のタイミングで新規格モデルとして登場した車です。

フルモデルチェンジは行われず、改良を重ねること約11年に渡り生産され続けましたが、2009年(平成21年)9月30日に販売終了となっています。

現在は製造されていない車種ですが、最低地上高の高さから悪路走破性に優れているので、運転慣れしていない女性や舗装されていない道を多く走ることが多い人には人気がある車です。

もし、これまで愛車として活躍していたKeiを売りに出すのなら、中古車市場での相場を知り、できるだけ高く買い取ってもらう様にしましょう。

Keiを売りに出したときの平均査定相場は?

Keiのタイヤは軽自動車にしては大きめで、高めの座面により広く視覚を取ることができ、高い走行性能で運転しやすさが魅力です。

居住空間も広めに取ることができるので、荷室の容量も確保されているなどバランスも保たれていると言えるでしょう。

そのような魅力溢れるKeiですが、新車当時の販売価格は76~148万円でしたが、中古の平均査定相場は21万円程度となっています。(2018年9月時点)

Keiの駆動形式は4WDが人気

Keiの買取価格での最高額は23万円弱くらいです。(2018年9月時点)

グレードとしては「Kei ワークス 4WD」が人気であり、4WDの駆動形式が注目されていると言えます。

4WD車の場合、すべての車輪に駆動力が掛かります。凍結路面や雪道など滑りやすい道路では4輪に駆動力が分散されることが強力な武器となるでしょう。

そのため、雪が多く降る地域では当然人気と言えますが、雨天時などの滑りやすい路面なども安定した駆動力が発揮されるので場所を問わず安心して車を走らせることができます。

Keiの買取価格・下取りの相場は「時価」

愛車を手放して車の買い替えを行うときには、新しい車を購入するディーラーなどに下取りに出すことを検討するかもしれません。

しかしディーラーから提示された価格が想像していたよりも低かった場合、不満を感じてもディーラーが提示した金額だからと諦めてしまった事はありませんか?

このような場合、下取りではなく買取店に査定を依頼すると満足できる金額が提示される可能性もあります。

中古車の買い取り価格は「時価」なので、購入当時から時間が経過していればその分、車の価値は低下し、査定価格も下がると考えられます。

もしKeiを売りに出すことを検討しているなら、気軽に無料査定を試してみて、できるだけ早く、そして高く買い取ってもらう様にしてみましょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!