0120808585
MENU

イグニス (スズキ) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定時期 査定額
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 0.9万km以下 ブルー 2019年04月 91.8万円
イグニス Fリミテッド 2018年(平成30年) 0.3万km以下 シルバー 2019年04月 100.9万円
イグニス Fリミテッド 2017年(平成29年) 1.5万km以下 オレンジ 2019年04月 86.2万円
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 2.7万km以下 オレンジ 2019年04月 90.0万円
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 2.7万km以下 グレー 2019年04月 99.0万円
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 2.8万km以下 パール2 2019年04月 88.7万円
イグニス Sセレクション 2018年(平成30年) 0.3万km以下 パール 2019年04月 106.2万円
イグニス Fリミテッド 2016年(平成28年) 2.2万km以下 ブラック 2019年04月 103.6万円
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 4.4万km以下 ブルー 2019年04月 95.1万円
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 1.0万km以下 パール 2019年04月 84.0万円
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 1.2万km以下 パール 2019年04月 109.4万円
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 3.8万km以下 ブルー2 2019年04月 88.1万円
イグニス ハイブリッド MZ 2018年(平成30年) 0.2万km以下 シルバー 2019年04月 99.9万円
イグニス ハイブリッド MZ 2016年(平成28年) 2.5万km以下 グレー 2019年04月 90.5万円
イグニス ハイブリッド MX 2018年(平成30年) 1.0万km以下 ブラック 2019年04月 80.1万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額査定時期
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 0.9万km以下 / ブルー 91.8万円 2019年04月
イグニス Fリミテッド2018年(平成30年) / 0.3万km以下 / シルバー 100.9万円 2019年04月
イグニス Fリミテッド2017年(平成29年) / 1.5万km以下 / オレンジ 86.2万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 2.7万km以下 / オレンジ 90.0万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 2.7万km以下 / グレー 99.0万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 2.8万km以下 / パール2 88.7万円 2019年04月
イグニス Sセレクション2018年(平成30年) / 0.3万km以下 / パール 106.2万円 2019年04月
イグニス Fリミテッド2016年(平成28年) / 2.2万km以下 / ブラック 103.6万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 4.4万km以下 / ブルー 95.1万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 1.0万km以下 / パール 84.0万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 1.2万km以下 / パール 109.4万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 3.8万km以下 / ブルー2 88.1万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2018年(平成30年) / 0.2万km以下 / シルバー 99.9万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MZ2016年(平成28年) / 2.5万km以下 / グレー 90.5万円 2019年04月
イグニス ハイブリッド MX2018年(平成30年) / 1.0万km以下 / ブラック 80.1万円 2019年04月

スズキ イグニスの買取相場とは

スズキ イグニスは、「コンパクトクロスオーバーSUV」という新しいジャンルの先駆車として知られる車です。

 

 

「クロスオーバーSUV」とは

「クロスオーバーSUV」というのは「SUVと何かを融合させた」車、というのが大まかな定義となっていて、スズキ イグニスの場合はその「何か」がコンパクトカーととらえることができます。実際、デザインや車格の面でスズキ スイフトの初代モデルの後継車として位置づけられています。

ちなみに「イグニス」とはラテン語で炎を意味する言葉で、かつてスズキ スイフトの国外での販売で使われていた名前でもあります。

 

 

イグニスは「ハスラー」と「エスクード」の中間の存在

スズキ イグニスの立ち位置は、スズキの軽クロスオーバーSUVであるハスラーと、小型クロスオーバーSUVであるエスクードの間にあります。

「がっつりオフロード車」というわけではない、オン寄りのSUVといったところではありますが、最低地上高は180mmを確保し、深い雪道や軽い悪路ぐらいは全く問題なしの走行性を備えています。

軽自動車以外の小型車にも力を入れていこう、というスズキの想いが詰まったデザインで、個性的ながらもスズキっぽさがあふれた外見が特徴。全長3,700mm、全幅1,660mm、全高1,595mm、と非常にコンパクトながらもあまり小さな車に見えないところが不思議です。コンパクトカーよりもコンパクトながら、随所に新鮮さが見られる車に仕上がっています。

ハスラー

エスクード

イグニスのモデルの種類

2016年から販売開始となり、全車がマイルドハイブリッドという仕様。グレードは3種類存在し、廉価グレードの「MG」、普及グレードの「MX」、そしてクルーズコントロールなどを搭載した上位グレード「MZ」が用意されています。ちなみにすべてのグレードに4WDモデルおよびセーフティパッケージ装着車の設定があります。

また、特別仕様車としてSセレクション・Fリミテッドというモデルの販売もあります。

 

シンプルで個性的なエクステリアと並んで、インテリアも非常にシンプル、かつスタイリッシュ。販売から日が浅いことからも、現代風で近未来的なデザインを感じさせますが、若者限定向けというほどとがった感じもありません。コンパクトな車体ながらも日常使いでは困らない容量の積載性もあり、窮屈さを感じさせません。

構えず気軽に、自由に出かける相棒としてはいろいろちょうどいいサイズに仕上がっている車と言えるでしょう。

 

 

イグニスの人気のモデル

スズキ イグニスは販売開始からまだまだ日が浅い車種なので、中古車市場に出回っている車体も走行距離が少なめのものが多いようです。売却を考えているのであれば、走行距離がかさむ前の決断をオススメします。

また、外観や内装もまだまだ新車に近い状態の車体が当然人気も高いため、普段から洗車やメンテナンスをこまめに行い、良い状態を維持することを心がけると良いでしょう。

スズキ イグニスにはバリエーション豊かなカラーが用意されていますが、人気はやはり他の一般的な車同様、ピュアホワイトパールやスーパーブラックパールです。これらは査定時に高評価となる傾向があります。

グレードではハイブリッドMX、ハイブリッドMZが人気で、いずれも4WDモデルだとさらにプラスの評価。オプションではセーフティパッケージが人気です。

 

 

スズキ イグニスを高く売るには

とはいえ、いざ売却を考えたときには下取りよりも絶対に買取査定を受ける方が得!とは聞くものの、どんな業者に依頼していいのかわからない…そんなお悩み、ありませんか?

自分で買取業者を探すのは難しい、良い業者になかなか巡り合えない、一括査定はたくさんの店から連絡が来るので面倒…

そんなときには、1度「車査定・買取の窓口」までご相談ください。

どんな車でも現状に合わせて適切な査定をしてくれるお店を厳選してご紹介。

ご利用も査定も、もちろん無料。まずはどんな結果が出るか期待しながら、無料査定を受けてみませんか?

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!

海外の自動車メーカー

車査定・買取の窓口について