0120808585
MENU

インプレッサスポーツ (スバル) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
インプレッサスポーツ 2.0i アイサイト 2014年(平成26年) 0.3万km以下 パール 115.2万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト 2017年(平成29年) 0.6万km以下 ブラック 108.9万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト 2017年(平成29年) 3.9万km以下 シルバー 108.9万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト 2017年(平成29年) 1.9万km以下 パール 174.2万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト 2018年(平成30年) 0.5万km以下 ダークブルー 135.7万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト 2017年(平成29年) 0.6万km以下 シルバー 157.5万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト 2017年(平成29年) 1.5万km以下 パール 131.0万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト 2017年(平成29年) 0.4万km以下 シルバー 165.2万円
インプレッサスポーツ 2.0i アイサイトプラウドエディション 2015年(平成27年) 1.4万km以下 ワインレッド 101.7万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト 2017年(平成29年) 3.5万km以下 ブルー 116.6万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト 2017年(平成29年) 2.3万km以下 レッド 156.2万円
インプレッサスポーツ 2.0i-L アイサイト 2016年(平成28年) 2.5万km以下 パール 161.6万円
インプレッサスポーツ 2.0i-L アイサイト 2017年(平成29年) 0.7万km以下 ブラック 135.1万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト 2017年(平成29年) 1.8万km以下 パール 147.2万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト 2017年(平成29年) 0.6万km以下 パール 169.2万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
インプレッサスポーツ 2.0i アイサイト2014年(平成26年) / 0.3万km以下 / パール 115.2万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト2017年(平成29年) / 0.6万km以下 / ブラック 108.9万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト2017年(平成29年) / 3.9万km以下 / シルバー 108.9万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト2017年(平成29年) / 1.9万km以下 / パール 174.2万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト2018年(平成30年) / 0.5万km以下 / ダークブルー 135.7万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト2017年(平成29年) / 0.6万km以下 / シルバー 157.5万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト2017年(平成29年) / 1.5万km以下 / パール 131.0万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト2017年(平成29年) / 0.4万km以下 / シルバー 165.2万円
インプレッサスポーツ 2.0i アイサイトプラウドエディション2015年(平成27年) / 1.4万km以下 / ワインレッド 101.7万円
インプレッサスポーツ 1.6i-L アイサイト2017年(平成29年) / 3.5万km以下 / ブルー 116.6万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト2017年(平成29年) / 2.3万km以下 / レッド 156.2万円
インプレッサスポーツ 2.0i-L アイサイト2016年(平成28年) / 2.5万km以下 / パール 161.6万円
インプレッサスポーツ 2.0i-L アイサイト2017年(平成29年) / 0.7万km以下 / ブラック 135.1万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト2017年(平成29年) / 1.8万km以下 / パール 147.2万円
インプレッサスポーツ 2.0i-S アイサイト2017年(平成29年) / 0.6万km以下 / パール 169.2万円

スバル インプレッサスポーツの買取相場とは

走り好き、車好きのいわゆる「走り屋」の間でもトップレベルの人気を誇る車、スバル インプレッサ。

1992年に誕生した初代から、2007年に登場した3代目までのインプレッサは、WRC(世界ラリー選手権)への参戦車のベースとなっていて、輝かしい記録をたくさん打ち出してきました。

その後2011年に登場した4代目でかなり細分化されることになったインプレッサ。ラリー車としては別車種であるスバル WRXとして独立し、インプレッサとしては「5ドアハッチバック」、「4ドアセダン」という2つのタイプに分かれることになりました。この5ドアハッチバックタイプが、現在スバル インプレッサスポーツと呼ばれるモデルです。

正式名称がつけられたのは比較的最近ということになりますが、インプレッサのスポーツモデルの長い歴史をくんだ車種といえます。

 

インプレッサスポーツの特徴

現行車は2016年に登場した5代目にあたります。新世代のプラットフォームである「SUBARU GLOBAL PLATFORM」が採用され、ハンドリングの応答性と安定性が一層増したのが自慢です。衝撃エネルギー吸収量も先代の1.4倍となり、衝突安全性能も向上したと同時に歩行者用のエアバッグも装備されています。

スバルの先進安全装備である「EyeSight」も心強い存在。フロントにある左右ふたつのカメラで車や歩行者、自転車などを感知し安全運転をサポートしてくれます。

 

柔らかく流線型を描くエクステリアは、スポーティーさの中に上品さを見事に融合。エンジンは1.6Lと2.0Lが用意されていますが、4代目にあったハイブリッドモデルは5代目にはありません。1.6Lモデルでも街乗り中心であれば全くストレスを感じないパワフルさを持ち、振動が打ち消されるため乗り心地も抜群です。

また5ドアハッチバックという形はさまざまな面で使い勝手が良く、ラゲッジルームもなかなかの広さです。ファミリー層でも問題なく使えるあたり、「実用的ながら走りも楽しめる車」といったところでしょう。

 

人気のタイプ・オプション

走行性能に注目されがちなスバル インプレッサスポーツですが、同時に外観の美しさも求めるオーナーも多いのが特徴です。そのため、売却を検討する際には外装の細かいキズなどをよくチェックしておきましょう。普段からのこまめなメンテナンスも大事です。

熱心なファンが多く、中古車市場においても台数の多少に関係なく常に高い人気を維持する車種であるため、よほどの過走行や状態の悪い車体でない限りはそこそこの高額査定が期待できそうです。

グレードでは「1.6i-L EyeSight」、「2.0i-L EyeSight」、「2.0i-S EyeSight」が高い買取相場を維持しています。先代以前の設定になるハイブリッド車は、多少人気が落ちる傾向にあるようです。

カラーは定番のブラックやホワイトパールが人気。プラス査定になる可能性があります。

オプションでいうと、ブラックレザーセレクションはプラス査定の可能性あり。ほかにもインチアップホイールやSTIのエアロパーツも買取金額に良い影響を与えるでしょう。

 

 

インプレッサスポーツを高く売るには

良車が多いスバル車の中でも、特に死角なしと名高いスバル インプレッサスポーツ。これだけの良い車は、買換を検討した末の売却時にも妥協はしたくないものですよね。そもそも、大事にしてきた愛車に高額査定がつけば、損得抜きで嬉しいもの。

下取りよりも買取の方が良いとは聞くけれど、どんな業者に依頼していいのかわからない…そんなお悩み、ありませんか?

自分で買取業者を探すのは難しい、良い業者になかなか巡り合えない、一括査定はたくさんの店から連絡が来るので面倒…。

そこで「車査定・買取の窓口」。

どんな車でも現状に合わせて適切な査定をしてくれるお店を厳選してご紹介いたします。

まずはどんな結果が出るか期待しながら、無料査定を受けてみてはいかがでしょうか?

ぜひ1度、ご連絡お待ちしております!

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!

車査定・買取の窓口について