0120808585
MENU

アウトランダーの買取価格・下取りの相場とは

outlander

三菱自動車が製造・販売している本格オンロードSUVであるアウトランダーは、乗用車系のSUVなのでSUVでありつつも、オフロード以外のオンロードでも快適な走りが魅力です。

「遠く未知なる地へ向かう冒険者」という意味が込められた名称からもわかるように、外観は大径のタイヤに大型ブリスターフェンダーが装備され、鋭さを感じさせてくれます。

機能性を重視したインテリアも魅力の1つですが、今回はこのアウトランダーの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

アウトランダーの初代モデルは2005年に登場し、2代目モデルは2012年から現在まで続いています。

電子制御によってトルク配分が行われる「電子制御カップリング式フルタイム4WD」が採用されており、通常走行は2WD、雪道など滑りやすい路面になれば4WD、悪路は4WDロックなど、路面の状況に応じた切り替えが可能な高い安全性が魅力です。

滑りやすい路面でも、安定して走行することができる「アクティブスタビリティコントロール」など、充実した機能も備わっていますし、多彩なシートアレンジで用途に合わせて変更することができる実用性の高さも人気の理由でしょう。

このようなたくさんの魅力があるアウトランダーですが、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

2009年式モデルや2010年式モデルでも買取相場は高め!

SUVの買取市場では2008年式モデルのアウトランダーの台数が多くなっていますが、2009年式モデルや2010年式モデルは依然として高い買取相場となっています。

ただし、年式が新しければ室内インテリアの高級感はさらに向上していきますし、外観もSUVらしさと言える力強さが感じられるデザインになっているため、高額査定が期待できるでしょう。

アウトランダーは「24G」が人気グレード

アウトランダーでも最上級グレードである「24G」や「30G」、エアロパーツが装備された「ROADEST」は高額査定が期待できるグレードです。

例えば2007年式モデルで、走行距離5~6万キロの「2.4 24G 4WD」でも、28万円の買取価格が付いています。同じタイプの2009年式モデルで走行距離約7万キロでも約74万円の買取相場です。(2018年11月現在)

アウトランダーの買取価格・下取りの相場は「時価」

新しく車を買い替える時には、ディーラーに下取りに出したとしても満足できる価格が提示されるとは限りません。

安い下取り価格に不満を感じても、買取相場を知らなければそのまま納得するしかなくなるでしょう。このような場合、買取店で査定してもらうと愛車の商品価値を知ることができます。

ただし中古車は「時価」で査定されますので、1日でも早く査定に出したほうが高値は付きやすくなります。そこで、まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!