0120808585
MENU

ランサーカーゴ (三菱) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
ランサーカーゴ 15S 2012年(平成24年) 18.2万km以下 シルバー 5.5万円
ランサーカーゴ 15M 2014年(平成26年) 6.2万km以下 シルバー 16.6万円
ランサーカーゴ 15G 2012年(平成24年) 18.4万km以下 ホワイト 5.2万円
ランサーカーゴ 15S 2014年(平成26年) 11.2万km以下 ホワイト 6.5万円
ランサーカーゴ 15M 2009年(平成21年) 9.1万km以下 シルバー 6.2万円
ランサーカーゴ G 2007年(平成19年) 17.5万km以下 ホワイト 5.2万円
ランサーカーゴ 15M 2014年(平成26年) 13.4万km以下 ホワイト 15.4万円
ランサーカーゴ 15M 2011年(平成23年) 9.5万km以下 ホワイト 11.3万円
ランサーカーゴ 15M 2010年(平成22年) 10.2万km以下 ホワイト 5.4万円
ランサーカーゴ 15G 2012年(平成24年) 5.8万km以下 ホワイト 18.4万円
ランサーカーゴ G 2007年(平成19年) 5.8万km以下 シルバー 5.4万円
ランサーカーゴ E 2005年(平成17年) 10.8万km以下 ホワイト 5.3万円
ランサーカーゴ G 2007年(平成19年) 11.4万km以下 ホワイト 5.3万円
ランサーカーゴ 15M 2014年(平成26年) 6.1万km以下 ホワイト 18.0万円
ランサーカーゴ 15M 2013年(平成25年) 10万km以下 ホワイト 6.5万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
ランサーカーゴ 15S2012年(平成24年) / 18.2万km以下 / シルバー 5.5万円
ランサーカーゴ 15M2014年(平成26年) / 6.2万km以下 / シルバー 16.6万円
ランサーカーゴ 15G2012年(平成24年) / 18.4万km以下 / ホワイト 5.2万円
ランサーカーゴ 15S2014年(平成26年) / 11.2万km以下 / ホワイト 6.5万円
ランサーカーゴ 15M2009年(平成21年) / 9.1万km以下 / シルバー 6.2万円
ランサーカーゴ G2007年(平成19年) / 17.5万km以下 / ホワイト 5.2万円
ランサーカーゴ 15M2014年(平成26年) / 13.4万km以下 / ホワイト 15.4万円
ランサーカーゴ 15M2011年(平成23年) / 9.5万km以下 / ホワイト 11.3万円
ランサーカーゴ 15M2010年(平成22年) / 10.2万km以下 / ホワイト 5.4万円
ランサーカーゴ 15G2012年(平成24年) / 5.8万km以下 / ホワイト 18.4万円
ランサーカーゴ G2007年(平成19年) / 5.8万km以下 / シルバー 5.4万円
ランサーカーゴ E2005年(平成17年) / 10.8万km以下 / ホワイト 5.3万円
ランサーカーゴ G2007年(平成19年) / 11.4万km以下 / ホワイト 5.3万円
ランサーカーゴ 15M2014年(平成26年) / 6.1万km以下 / ホワイト 18.0万円
ランサーカーゴ 15M2013年(平成25年) / 10万km以下 / ホワイト 6.5万円

三菱 ランサーカーゴの買取相場とは

 

ランサーカーゴ

 

ランサー エボリューション

 

三菱 ランサーといえば、1973年に誕生したコンパクトカー。この車をベースとしてつくられたのが、スポーツカーである三菱 ランサーエボリューションと商用車である三菱 ランサーカーゴです。

 

 

三菱 ランサーの変遷

1973年に誕生した三菱 ランサーバンという車は、後継車である三菱 リベロカーゴ登場に伴い1992年に販売終了となりましたが、さらにこのリベロカーゴの後継として2003年に誕生したのが三菱 ランサーカーゴでした。

2008年にフルモデルチェンジがなされて2代目が登場しますが、2019年4月に販売終了となりました。

この2代目は、日産のAD・ADエキスパートという車のOEM車でしたが、このときのモデルチェンジによってそれまで1.5Lエンジンのみのラインナップだったところに1.2L・1.8L・4WD専用の1.6Lエンジンが追加されています。また、荷室が拡大されるなどもあってより使い勝手の良い車となりました。これは、商用車としての使い方のみならず、一般車としても幅広く乗ってもらおうという狙いゆえでした。

車体サイズは全長4,395mm、全幅1,695mm、全高1,500mm、いわゆるステーションワゴンのカテゴリーに属します。

 

 

ランサー カーゴの特徴

三菱 ランサーカーゴはもともと商用車として特化しているため、ユーザーのかゆいところに手が届く装備がたくさん見受けられます。たとえば助手席は前傾させることによってテーブルが現れ、A4サイズのパソコンが置けるほど広々とした作業台になります。またAC100Vのパワーサプライが標準装備されていて、さまざまな電気機器の電源供給が可能。まさにデスクワークが可能な空間に早変わりします。

さらにインパネにはホワイトボードも設置されているので、思いついたことや忘れたくないことをとっさにメモすることもできます。

荷室はもともと広々としており、開口部も大きいため荷物の上げ下ろしが楽々できますが、さらに後部座席は倒してフルフラットにすることで、より大きなものも積載可能となっています。

商用車としてつくられた車ではありますが、こういった特徴を日常使いに応用するのもなかなか便利。工夫次第でさまざまな使い方ができそうですね。

 

 

ランサー カーゴの中古車市場での需要

三菱 ランサーカーゴは、中古車市場において決して台数がたくさん存在しているとはいえない状況です。商用車はエンジンや車体のつくりが頑丈で、また走行距離が長くなることももともと想定されています。そのため、多少長く乗っていた車体でも一般的な車種に比べると、中古車市場でそこまで価値が大幅に下落することはないようです。定期的に整備を行っていれば、高額査定とはいかないまでも納得のいく価格がつく可能性は大いにあるといえるでしょう。

中古車市場で多く出回っているのは、2WD仕様の1.5Lエンジンモデルですが、流通台数自体が多くはないので、人気のグレードやカラーの傾向は特にないようです。モデルよりも車体の状態の方が査定額に大きな影響を与えそうです。

 

 

ランサー カーゴを高く売るには

三菱 ランサーカーゴは、売却時にガッツリ高額査定を狙うというタイプの車ではありませんが、大事に乗ってきた愛車にそれなりの査定がつけば、損得抜きで嬉しいものですよね。

でも下取りよりも買取の方が良いとは聞くけれど、どんな業者に依頼していいのかわからない…自分で買取業者を探すのは難しいし、探してはみたけれど良い業者になかなか巡り合えないかもしれない…一括査定はたくさんの店から連絡が来るので面倒…と、悩みは尽きません。

そこで「車査定・買取の窓口」をオススメします。

満足いく査定額をつけてくれる業者に出会いたいなら、ぜひ1度ご相談ください。どんな車でも現状に合わせて適切な査定をしてくれるお店を厳選してご紹介。一括査定のように、たくさんの業者から連絡が来るなどという面倒もありません。

三菱 ランサーカーゴ、まずはどんな結果が出るか期待しながら、無料査定を受けてみてはいかがでしょうか。

まずはご連絡、お待ちしております!

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!