MENU

eK (三菱) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
ekワゴン G セーフティパッケージ 2016年(平成28年) 0.1万km以下 パール 69.9万円
ekスペース カスタム G セーフティパッケージ 2015年(平成27年) 0.9万km以下 ブラック 96.5万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ 2018年(平成30年) 1.3万km以下 シルバー 94.7万円
ekスペース カスタム G イーアシスト 2018年(平成30年) 2.2万km以下 パール 96.3万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ 2017年(平成29年) 1.2万km以下 パール 105.75万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ 2017年(平成29年) 0.7万km以下 グレー 93.2万円
ekスペース カスタム T イーアシスト 2018年(平成30年) 0.6万km以下 ブラック 76.1万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ 2015年(平成27年) 3.1万km以下 パール2 93.2万円
ekスペース カスタム G 2017年(平成29年) 1.8万km以下 グレー 63.5万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ 2015年(平成27年) 0.0万km以下 ガンメタ 80.6万円
ekスペース カスタム G イーアシスト 2017年(平成29年) 3.4万km以下 ブラック 64.4万円
ekスペース カスタム T セーフティプラスエディション 2015年(平成27年) 0.4万km以下 パープル 112.1万円
ekスペース カスタム T イーアシスト 2014年(平成26年) 1.7万km以下 グレー 85.5万円
ekスペース カスタム G イーアシスト 2017年(平成29年) 0.6万km以下 ブラック 98.4万円
ekスペース カスタム G セーフティパッケージ 2018年(平成30年) 0.4万km以下 シルバー 78.8万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
ekワゴン G セーフティパッケージ2016年(平成28年) / 0.1万km以下 / パール 69.9万円
ekスペース カスタム G セーフティパッケージ2015年(平成27年) / 0.9万km以下 / ブラック 96.5万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ2018年(平成30年) / 1.3万km以下 / シルバー 94.7万円
ekスペース カスタム G イーアシスト2018年(平成30年) / 2.2万km以下 / パール 96.3万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ2017年(平成29年) / 1.2万km以下 / パール 105.75万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ2017年(平成29年) / 0.7万km以下 / グレー 93.2万円
ekスペース カスタム T イーアシスト2018年(平成30年) / 0.6万km以下 / ブラック 76.1万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ2015年(平成27年) / 3.1万km以下 / パール2 93.2万円
ekスペース カスタム G2017年(平成29年) / 1.8万km以下 / グレー 63.5万円
ekスペース カスタム T セーフティパッケージ2015年(平成27年) / 0.0万km以下 / ガンメタ 80.6万円
ekスペース カスタム G イーアシスト2017年(平成29年) / 3.4万km以下 / ブラック 64.4万円
ekスペース カスタム T セーフティプラスエディション2015年(平成27年) / 0.4万km以下 / パープル 112.1万円
ekスペース カスタム T イーアシスト2014年(平成26年) / 1.7万km以下 / グレー 85.5万円
ekスペース カスタム G イーアシスト2017年(平成29年) / 0.6万km以下 / ブラック 98.4万円
ekスペース カスタム G セーフティパッケージ2018年(平成30年) / 0.4万km以下 / シルバー 78.8万円

eKスポーツの買取価格・下取りの相場とは

eksport

三菱のeKシリーズでは初めてターボエンジンを搭載したモデルで、エッジを際立たせたシャープなフォルムに、エクステリアとキャビンがはっきりと分かれたレイアウトの2BOXタイプの車です。

ガラス面積が広めに確保されているので、軽自動車なのに窮屈さを感じさせない開放感が魅力と言えるでしょう。

今回はこのeKスポーツの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

eKスポーツは、基本形であるeKワゴンの2代目として、2006~2013年までに三菱から製造・販売された車種です。eKカスタムよりも四角いボディで、eKワゴンよりもスタイリッシュな外観になっています。

スライドドア仕様も追加され、さらに自然吸気エンジン仕様の「X」が追加されるなど、充実した装備も魅力と言えるでしょう。

2012年に発売されたモデルでは、直列3気筒に4ATのトランスミッションという組み合わせで力強い走りを可能としています。また、色のバリエーションも豊富なので、男女問わず人気が高いのも特徴です。

このような魅力溢れるeKスポーツですが、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

eKスポーツは特別仕様車「レカロエディション」で高額査定!

特別仕様車「レカロエディション」は高額査定が期待できます。これまでオプション設定だったレカロ社のセパレートシートにシースルーヘッドレストが装備されている魅力の1台です。

また、自然吸気エンジン「X」の追加で、駆動形式は2WDか4WDか選択することが可能となっています。軽乗用車初のパワースライドドアは「XS」と「RS」の2グレードに装備されており、ドアの開閉は運転席のスイッチや後席室内スイッチ、内外のドアハンドル、リモコンなどで可能となっています。

これらのグレードは人気が高いので、比較的高額査定が期待できるでしょう。

オーディオシステム搭載なら高額査定が期待!

オプションのラインナップが豊富に用意されていましたが、特に高値査定が期待できるのはハイグレードサウンドシステムが特徴のオーディオシステム搭載車です。

他では楽しむことのできないクリアな高音質のサウンドが特徴となっています。また、ブラックやホワイトなど定番カラーであれば、人気が高いので査定額に期待が持てます。

さらに、全車「最長10年10万キロ特別保証延長」の対象ですので、万一のトラブルにも安心です。

eKスポーツの買取価格・下取りの相場は「時価」

車を買い替える時、とりあえずディーラーに下取りを依頼すれば良いと思っていませんか?

下取りでは人気車種や装備などがプラス査定に働きにくい部分がありますが、買取店に査定を依頼してみるとダイレクトに装備などが反映されて高値が付くことがあります。

中古車はその時点の「時価」で査定されますので、早めに無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。