0120808585
MENU

MPVの買取価格・下取りの相場とは

mpv

5ドアハッチバックの普通乗用車「マツダ MPV」。荷物を多く載せてもゆとりが感じられる高級サルーンと呼ばれる室内空間に、パワフルな走りが特徴です

そのため中古車市場でも人気のある車ですが、今回はこのMPVの特徴や買取相場傾向について紹介していきます。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年10月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

MPVは1988年に初代モデルが発売となり、モデルチェンジを何度か重ねて3代目まで製造・販売されましたが、2016年に終了になりました。

最終モデルの3代目は「スポーツカーの発想で、ミニバンを変える」というキャッチコピーで、そのパワーは3.5リットルエンジン並みという性能が魅力です。

また、MPVのグレードによっては、横滑り防止機能である「ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム」が装備されるので、運転する人の負担が軽減されます。

このように様々な特徴や魅力があるMPVですが、もし売りに出すことを考えるなら中古車市場でMPVがどのくらいの価格相場なのか知っておくようにしましょう。

MPVの人気グレードは「23SLパッケージ」

MPVの中でも「23SLパッケージ」は、直列4気筒DOHCエンジン搭載により163馬力を誇るグレードです。

例えば2012年式「MPV 2.3 23SLパッケージ」の場合、走行距離が12~13万キロであっても約32万円の買取価格が付いています。(2018年10月現在)

最も新しい2016年式の場合、「23Sグレード」は153万円の買取価格であるのに対し、「23SLパッケージ」は170万円の買取価格であるなど、その差は歴然です。(2018年10月現在)

人気グレードの4WDなら250万円の高値が付くこともある!

最新モデルの2016年式モデルは、買取価格が200万円を超えることも多くなります。特に人気グレードになると、250万円の高値が付くこともあるので要チェックです。2015年式モデルになれば100万円台になるなど、古くなるにつれて買取価格は下がります。(2018年10月現在)

また、最新モデルの場合、駆動形式はFFと4WDのどちらかを選ぶことができますが、人気があるのは4WDです。

2016年式モデルの「23SLパッケージ」で比較すると、4WDは250万円の買取価格であるのに対し、2WDは210万円の買取価格です。(2018年10月現在)

MPVの買取価格・下取りの相場は「時価」

車を買い替える時、ディーラーに下取りに出したほうが、手間が掛からず便利と考えるかもしれません。しかし、下取りは買取りより査定額が低いことが多くなります。

そのため、仮に下取り査定に出したとしても、買取店に査定を依頼して現在の愛車の相場を知ることが必要です。

中古車の買取価格は「時価」で査定されますので、1日でも早いほうが高値になりやすいと言えます。

これまで大切に乗り続けてきた愛車を、少しでも高い金額で売るためにも、気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!