MENU

LS (レクサス) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
LS460 Fスポーツ Xライン 2007年(平成19年) 3.8万km以下 パール 316.8万円
LS460 バージョンU Iパッケージ 2015年(平成27年) 3.2万km以下 パール 91.8万円
LS460 バージョンL 2009年(平成21年) 6.4万km以下 ブラック 244.8万円
LS460 バージョンC 2016年(平成28年) 4.2万km以下 パール 191.6万円
LS460 バージョンC Iパッケージ 2013年(平成25年) 3.3万km以下 ブラック 225.0万円
LS460 バージョンC Iパッケージ 2013年(平成25年) 5.3万km以下 グレー 97.2万円
LS460 Fスポーツ 2010年(平成22年) 8.7万km以下 パール 178.2万円
LS460 バージョンC Iパッケージ 2013年(平成25年) 4.7万km以下 ブラック 229.5万円
LS460 Fスポーツ 2015年(平成27年) 1.5万km以下 パール 323.6万円
LS460 バージョンSZ Iパッケージ 2006年(平成18年) 8.7万km以下 パール 82.8万円
LS460 バージョンC Iパッケージ 2007年(平成19年) 5.2万km以下 グレー 171.5万円
LS460 バージョンU 2007年(平成19年) 6.1万km以下 パール 68.4万円
LS460 Fスポーツ 2008年(平成20年) 7.9万km以下 ブラック 205.2万円
LS460 Fスポーツ 2013年(平成25年) 8.2万km以下 パール 202.1万円
LS460 バージョンC Iパッケージ 2013年(平成25年) 3.0万km以下 パール 279.9万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
LS460 Fスポーツ Xライン2007年(平成19年) / 3.8万km以下 / パール 316.8万円
LS460 バージョンU Iパッケージ2015年(平成27年) / 3.2万km以下 / パール 91.8万円
LS460 バージョンL2009年(平成21年) / 6.4万km以下 / ブラック 244.8万円
LS460 バージョンC2016年(平成28年) / 4.2万km以下 / パール 191.6万円
LS460 バージョンC Iパッケージ2013年(平成25年) / 3.3万km以下 / ブラック 225.0万円
LS460 バージョンC Iパッケージ2013年(平成25年) / 5.3万km以下 / グレー 97.2万円
LS460 Fスポーツ2010年(平成22年) / 8.7万km以下 / パール 178.2万円
LS460 バージョンC Iパッケージ2013年(平成25年) / 4.7万km以下 / ブラック 229.5万円
LS460 Fスポーツ2015年(平成27年) / 1.5万km以下 / パール 323.6万円
LS460 バージョンSZ Iパッケージ2006年(平成18年) / 8.7万km以下 / パール 82.8万円
LS460 バージョンC Iパッケージ2007年(平成19年) / 5.2万km以下 / グレー 171.5万円
LS460 バージョンU2007年(平成19年) / 6.1万km以下 / パール 68.4万円
LS460 Fスポーツ2008年(平成20年) / 7.9万km以下 / ブラック 205.2万円
LS460 Fスポーツ2013年(平成25年) / 8.2万km以下 / パール 202.1万円
LS460 バージョンC Iパッケージ2013年(平成25年) / 3.0万km以下 / パール 279.9万円

レクサス LSの買取価格・下取りの相場とは

ls

トヨタが展開する高級車ブランド「レクサス」のセダンの中で最もサイズが大きく、高価で質の高い空間が魅力のフラグシップセダンがLSです。

LSという名称は、「Luxury Sedan(ラグジュアリーセダン)」の頭文字を取ったものですが、贅沢や豪華という高級感を意味する言葉にふさわしい車種と言えます。

今回はこの高級感溢れるLSの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

LSの初代モデルは1989年に登場しましたが、日本国内においては初代から3代目モデルまで「セルシオ」として販売されていました。4代目モデルからガソリンエンジンだけでなくハイブリッド仕様も追加され、現行では5代目モデルが製造・販売されています。

全長が5mを超え、高級感溢れるゆったりしたくつろぎ空間が魅力で、インテリアの美しさだけでなく安全性能も抜群の性能です。

駆動形式はAWDと2WDから選べ、5代目モデルからはパワートレインについて、3.5リットルNAにモーターが合わさったハイブリッド、そしてスポーツモデル顔負けの3.5リットルターボエンジンの2つが用意されています。

このような魅力溢れるセダンであるLSを、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

中古車市場で人気が高いのは「LS460」のスポーティグレード

2006年から2017年まで生産された「LS460」は中古車市場でも人気の高いモデルですが、特に年式ごとに用意されているスポーティグレードに注目です。

2006~2009年の前期は「versionS」、2009~2012年の中期は「versionSZ」、2012~2017年の後期は「FSPORT」と分かれます。

いずれも標準グレードより1~2インチ、ホイールが大きく、特に中期の「versionSZ」と後期の「FSPORT」は一目見ればスポーティグレードだとわかります。

他グレードよりも欧州車に近い粘りのある足まわりが特徴で、これまでは欧州車に乗っていたという方に人気の高いグレードなので、高額査定に期待が持てるでしょう。

「LS460」は最高290万円の買取価格が付くこともある!(2018年11月現在)

なお、グレードには関係なく、ムーンルーフが装着されていると買取価格がプラスされる傾向が高くなります。

また、2017年にはLS460の後継車である「LS500」が発表されていますが、LS460のほうが幅広く受け入れられていることから相場も安定した推移を見せています。

スポーティグレード以外にも、上級グレードは非常に安定していますので、平均売却期間を約8.3年、平均走行距離約8.6キロでみた場合、平均買取価格は約190万円、最高買取価格約290万円、最安でも約11万円という相場です。(2018年11月現在)

LSの買取価格・下取りの相場は「時価」

新しく車を買い替える時、ディーラーに下取りに出したとしても満足できる価格が提示されるとは限りません。仮に下取り価格が安いと感じても、買取相場を知らなければそのまま下取りに出してしまうでしょう。

買取店の査定を受ければ愛車の今の価値を確認することができますが、中古車は「時価」で査定されるので早めの査定がお得です。まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょうか。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。