0120808585
MENU

レクサス GSの買取価格・下取りの相場とは

gs

トヨタが展開する高級車ブランドであるレクサスの中で、最上級車のLSに次いで上位に位置する4ドアセダンがGSです。

GSとは、「Grandtouring Sedan(グランドツーリングセダン)」の頭文字を取った名称となっており、レクサスブランドの中ではLSの次ぐボディサイズの大きさを誇るミディアムレンジセダンです。

走行時の抜群の安定感から、車酔いしやすい方でも安心して乗ることができる車種ですが、今回はこのGSの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

GSの初代モデルは1993年ですが、1991年に登場したトヨタの初代アリストのレクサスブランド版として販売されました。なお、初代モデルと2代目モデルは、日本国内のみアリストとして販売されています。

3代目モデルからは、LS同様、エンジンと電気モーターが併用されたハイブリッド仕様車もラインアップに加わりました。

特徴的なフロントフェイスに、面積の広いグリル部分、気品を感じさせるヘッドライト、セダンならではのフラットさに重厚さを残したフォルムで、攻めのドライビングを楽しめる印象です。

ハイブリッドモデルでは、力強強い加速に安定した走り、そして低燃費という高次元のドライブを楽しませてくれます。

このような魅力溢れるGSですが、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

ベースグレードで10年経過していても70万円の買取価格を超える!

スポーティー感覚を売りにしたグランドツーリングセダンのGSですが、中古車の需要も安定しているので、比較的値落ちが少ない傾向が特徴です。

ベースグレードとなる「GS350」の場合、2008年式モデルで走行距離3~4万キロだと約76万円の買取価格になっています。10年経過していても高額査定が期待できるのは、高級車であるからこそと言えるでしょう。(2018年11月現在)

GSはブラックカラーなら高額査定が期待しやすい!

豊富なカラーバリエーションも特徴の1つですが、内外装は黒に人気が高く集まるようです。画一的と感じるかもしれませんが、やはり高級さを最も高く感じさせる色として、黒は流通の回転が良い傾向が見られます。

例えば2006年モデル、走行距離7~8万キロの「GS350 (ベースグレード)」で、ブラックカラーなら約44万円の買取価格が付いています。(2018年11月現在)

それに対し、同じ年式モデルで、走行距離は少し短く6~7万キロだけれどシルバーカラーの同じ「GS350 (ベースグレード)」では約36万円の買取価格と少し下がります。(2018年11月現在)

車の状態にもよりますが、ブラックカラーは人気が高いため、買取査定も期待が持てると言えるでしょう。

GSの買取価格・下取りの相場は「時価」

車を買い替えて現在乗っている車を手放す場合、新車を購入しようとすると、ディーラーから下取りの話を提案されるかもしれません。しかし、下取りに出す車の価値がわからなければ、提案された価格が適正な金額か判断できないでしょう。

中古車はその時点での商品としての価格である「時価」で査定されますが、買取店で査定を受ければ、現在乗っている車の今の価値を知ることができます。

そこでまずは、気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

満足度No.1

車査定・買取の窓口は
満足度No.1

78%の人が満足。車に詳しくない女性はなんと83%の人が満足しています。

(当社アンケート調べ。調査期間:2017年10月1日~2018年3月31日)

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!