0120808585
MENU

CT (レクサス) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
CT200h バージョンC 2012年(平成24年) 4.3万km以下 パール 122.0万円
CT200h バージョンC 2014年(平成26年) 2.6万km以下 レッド 167.4万円
CT200h Fスポーツ 2011年(平成23年) 5.2万km以下 パール 139.5万円
CT200h バージョンC 2011年(平成23年) 6.3万km以下 パール 117.9万円
CT200h バージョンC 2014年(平成26年) 1.9万km以下 パール 172.8万円
CT200h クリエイティブ テキスタイル インテリア 2012年(平成24年) 4.3万km以下 ブラック 132.3万円
CT200h Fスポーツ 2014年(平成26年) 8.4万km以下 パール2 187.2万円
CT200h Fスポーツ 2017年(平成29年) 1.4万km以下 ブルー2 279.0万円
CT200h クールツーリングスタイル 2016年(平成28年) 1万km以下 シルバー 217.8万円
CT200h バージョンC 2014年(平成26年) 2.3万km以下 レッド 162.9万円
CT200h バージョンC 2012年(平成24年) 3.1万km以下 ブラック 132.8万円
CT200h Fスポーツ 2014年(平成26年) 4.8万km以下 パール 163.8万円
CT200h クリエイティブ テキスタイル インテリア 2012年(平成24年) 9.5万km以下 パール 103.5万円
CT200h クリエイティブ テキスタイル インテリア 2013年(平成25年) 6.1万km以下 ブラック 129.6万円
CT200h バージョンC 2015年(平成27年) 2.6万km以下 パール 187.2万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
CT200h バージョンC2012年(平成24年) / 4.3万km以下 / パール 122.0万円
CT200h バージョンC2014年(平成26年) / 2.6万km以下 / レッド 167.4万円
CT200h Fスポーツ2011年(平成23年) / 5.2万km以下 / パール 139.5万円
CT200h バージョンC2011年(平成23年) / 6.3万km以下 / パール 117.9万円
CT200h バージョンC2014年(平成26年) / 1.9万km以下 / パール 172.8万円
CT200h クリエイティブ テキスタイル インテリア2012年(平成24年) / 4.3万km以下 / ブラック 132.3万円
CT200h Fスポーツ2014年(平成26年) / 8.4万km以下 / パール2 187.2万円
CT200h Fスポーツ2017年(平成29年) / 1.4万km以下 / ブルー2 279.0万円
CT200h クールツーリングスタイル2016年(平成28年) / 1万km以下 / シルバー 217.8万円
CT200h バージョンC2014年(平成26年) / 2.3万km以下 / レッド 162.9万円
CT200h バージョンC2012年(平成24年) / 3.1万km以下 / ブラック 132.8万円
CT200h Fスポーツ2014年(平成26年) / 4.8万km以下 / パール 163.8万円
CT200h クリエイティブ テキスタイル インテリア2012年(平成24年) / 9.5万km以下 / パール 103.5万円
CT200h クリエイティブ テキスタイル インテリア2013年(平成25年) / 6.1万km以下 / ブラック 129.6万円
CT200h バージョンC2015年(平成27年) / 2.6万km以下 / パール 187.2万円

レクサス CTの買取価格・下取りの相場とは

ct

トヨタが展開する高級車ブランドのレクサスが販売するCセグメントクラスで、レクサス初のプレミアムコンパクトとして開発された5ドアハッチバックです。

低い車高にロングルーフで、空力性能や居住性を確保しながらの走りを感じさせるシルエットのエクステリアに、ドライビングコックピットとして包まれている感覚にさせられるインテリアが魅力的な車種です。

今回はこのCTの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

レクサスCTを売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

CTは初代モデルが2011年に発売され、現在でも同じモデルが販売されています。

パフォーマンスダンパーが装着された高いボディ剛性に、新たに開発されたサスペンション、そしてパドルシフトやドライブモードセレクトの採用と軽量化の追求などで、走りの良さだけでなく乗り心地の良さも魅力です。

衝撃吸収ボディや高強度キャビン、新たに開発されたむち打ち傷害軽減シートや多数のSRSエアバッグは高い安全性能に繋がっています。

また、ハイブリッドは静かで歩行者が気付きにくいといった危険もはらみますが、接近を知らせる車両接近通報装置がレクサスで初めて標準装備され、衝突被害の軽減に繋がるプリクラッシュセーフティシステムや、緊急ブレーキシグナルなど、先進安全装備も装備されています。

このような魅力溢れるCTですが、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

CTで人気なのは「CT200h Fスポーツ」!230万円を超える査定!

レクサスの中でも、ハッチバックタイプのレクサスCTは最も手頃な車種で人気です。手頃なのに充実した装備と高い安全性、さらに走りの爽快感を得られるボディのデザインなど、高い魅力を感じさせてくれます。

その中でも「CT200h Fスポーツ」は人気が高く、例えば2014年式モデルで走行距離が6~7万キロであれば約155万円、同じ年式でも走行距離が3~4万キロのものになると約220万円から約235万円という買取価格がついています。(2018年11月現在)

「CT200h バージョン C」も130万円の買取価格が付くこともある

また、「CT200h バージョン C」なども市場に多く出回ることが多いグレードですが、例えば2011年式モデルで走行距離5~6万キロで約117万円から約130万円、同じ年式モデルで走行距離7~8万キロに増えても約87万円の買取価格が付いています。(2018年11月現在)

CTの買取価格・下取りの相場は「時価」

5ドアハッチバックタイプでハイブリッド専用車であるCTですが、2017年の8月にはマイナーチェンジが実施されています。

中古車はその時点での商品としての価格である「時価」で査定されますので、特にマイナーチェンジなどがあった場合は、その前のモデルの査定価格に影響を及ぼすことも考えられます。

1日でも早く売ったほうが高い買取価格の期待に繋がりますので、まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!