0120808585
MENU

アイシス (日本) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
 PLATANA Vセレクション ブラン 1988年(昭和63年) 3.1万km以下 パール 122.8万円
 PLATANA Vセレクション ブラン 2015年(平成27年) 3.6万km以下 パール 83.7万円
 PLATANA Vセレクション 2014年(平成26年) 3.4万km以下 シルバー 74.7万円
 PLATANA リミテッド 2014年(平成26年) 3.2万km以下 パール 52.7万円
 PLATANA Vセレクション 2005年(平成17年) 7.1万km以下 ワインレッド 83.3万円
 PLATANA 2008年(平成20年) 2.1万km以下 パール 41.4万円
 PLATANA 2015年(平成27年) 3.5万km以下 シルバー 81.9万円
 PLATANA Vセレクション 2009年(平成21年) 9.1万km以下 パール 44.3万円
 L Gエディション 2017年(平成29年) 6.4万km以下 ブラック 53.1万円
 PLATANA Vセレクション ブラン 2013年(平成25年) 2.1万km以下 パール 99.5万円
 PLATANA Vセレクション 2013年(平成25年) 3.6万km以下 ブラック 63.0万円
 PLATANA 2013年(平成25年) 3.5万km以下 ブラック 62.7万円
 PLATANA Vセレクション 2012年(平成24年) 5.4万km以下 ワインレッド 65.7万円
 G 2012年(平成24年) 5.9万km以下 パール 63.5万円
 PLATANA Vセレクション 2013年(平成25年) 6.1万km以下 ブラック 40.8万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
 PLATANA Vセレクション ブラン1988年(昭和63年) / 3.1万km以下 / パール 122.8万円
 PLATANA Vセレクション ブラン2015年(平成27年) / 3.6万km以下 / パール 83.7万円
 PLATANA Vセレクション2014年(平成26年) / 3.4万km以下 / シルバー 74.7万円
 PLATANA リミテッド2014年(平成26年) / 3.2万km以下 / パール 52.7万円
 PLATANA Vセレクション2005年(平成17年) / 7.1万km以下 / ワインレッド 83.3万円
 PLATANA2008年(平成20年) / 2.1万km以下 / パール 41.4万円
 PLATANA2015年(平成27年) / 3.5万km以下 / シルバー 81.9万円
 PLATANA Vセレクション2009年(平成21年) / 9.1万km以下 / パール 44.3万円
 L Gエディション2017年(平成29年) / 6.4万km以下 / ブラック 53.1万円
 PLATANA Vセレクション ブラン2013年(平成25年) / 2.1万km以下 / パール 99.5万円
 PLATANA Vセレクション2013年(平成25年) / 3.6万km以下 / ブラック 63.0万円
 PLATANA2013年(平成25年) / 3.5万km以下 / ブラック 62.7万円
 PLATANA Vセレクション2012年(平成24年) / 5.4万km以下 / ワインレッド 65.7万円
 G2012年(平成24年) / 5.9万km以下 / パール 63.5万円
 PLATANA Vセレクション2013年(平成25年) / 6.1万km以下 / ブラック 40.8万円

アイシスの買取相場とは


アイシスは、2004年から2017年に販売されたトヨタのミニバンです。
生産終了までモデルチェンジを行わず、実に13年ものあいだ1モデルで販売され続けたトヨタ屈指のロングセラー。柔軟なアイディアと機能がふんだんに盛り込まれ、使い勝手の良さがユーザーの人気を集めました。

ノアやヴォクシーほど大きすぎず、けれどもフリードやシエンタよりは広いという絶妙なサイズで、街乗りにも遠出にも使える「ちょうど良さ」が魅力。

いつもは5人で使うけれど大人数で乗りたいときもたまにある…
そんなニーズに応える「床下格納機構付きの3列シート」が搭載されたのは、トヨタではこのアイシスが国内初でした。

ファミリー向けの用途とスタイリッシュさを両立させた一台

普段は3列目のシートを格納することで広い収納スペースを確保できるほか、助手席を折りたたんでテーブルとして使えるなど、かゆいところに手が届く機能が車内のあちこちに取り入れられています。

中でも特にインパクトがあったのは、センターピラー(前席ドアと後席ドアの間にある柱)が無いフルオープンだったこと。
前席のドアとスライドドアを開け放ったときの開放感は抜群で、どんなシーンでもストレスフリーで乗り降りできます。

「柔(じゅう)・空間」というコンセプトで開発されただけあって、ユーザーの希望に合わせて自由に車内空間を使えることがアイシスの最大の長所です。
かつ、一般的なミニバンと比較すると車高が低めでスポーティな外観をしており、ファミリー向けの用途とスタイリッシュさを両立させた一台でした。

1日でも早く売ることが肝

このように、アイシスは実用性の高さが際立つ優秀な車ではあるのですが、中古車市場における価値を考えると厳しいと言わざるを得ないのが現状です。

希少価値が高い車ならいざしらず、アイシスは一般的なミニバン。
すでに生産が終了しており、シエンタやプリウスなどといった運転機能面も向上した人気の高い現行車がある以上、高額取引は難しいでしょう。

一般的に絶版車は、走行距離が増えれば増えるほど、年式が古くなれば古くなるほど価値下落が進んでしまいます。
アイシスの売却を考えるならば、一日でも早く行動することが大切です。

アイシスの買取相場の傾向は?

それでは実際に、アイシスの買取価格の傾向を確認していきましょう。

アイシスのグレードには
ベーシックグレードである「L」
上級装備グレードである「G」
専用のエアロパーツが装備された「プラタナ」
の3つがあります。

アイシスは総じて買取価格が低い傾向にありますが、これらのグレードの中で最も高い買取価格が期待できるのは、販売当時から人気の高かった「プラタナ」です。

人気の高いボディカラーはホワイト。全体的にベーシックなカラーが好まれる傾向にありますが、絶版の車ですので大きく査定に影響するのはグレードや走行距離、年式や修理歴の有無などの条件になります。
カラーは「しいて言えば」程度に捉えて問題ないでしょう。

最後に

アイシスは絶版車ということもあり、どうしても買取価格がシビアになります。
年式が古くなればなるほど査定がつかなくなる車も増えていくので、少しでも高く売りたいと考えるならばなるべく早期に査定を受けることをおすすめします。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!