0120808585
MENU

ステップワゴン (ホンダ) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
スパーダ スパーダ クールスピリット 2017年(平成29年) 2.8万km以下 パール 167.9万円
スパーダ Z クールスピリット 2013年(平成25年) 8.4万km以下 ブラック 114.6万円
スパーダ スパーダ クールスピリット 2015年(平成27年) 4.3万km以下 パール 161.9万円
スパーダ スパーダ 2017年(平成29年) 1.4万km以下 ブラック 173.8万円
スパーダ スパーダ ホンダセンシング 2018年(平成30年) 1.9万km以下 パール 190.4万円
スパーダ スパーダ 2017年(平成29年) 1.5万km以下 ブラック 179.4万円
スパーダ Z 2014年(平成26年) 6.9万km以下 パープル 121.8万円
スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング 2016年(平成28年) 2.6万km以下 パール 185.9万円
スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング 2017年(平成29年) 0.2万km以下 パール 225.1万円
スパーダ Z 2013年(平成25年) 6.6万km以下 パール 116.4万円
スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング 2016年(平成28年) 5.9万km以下 ワインレッド 131.8万円
スパーダ スパーダ 2015年(平成27年) 3.2万km以下 ブラック 156.1万円
スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング 2016年(平成28年) 5.1万km以下 ブラック 171.9万円
スパーダ Z 2013年(平成25年) 6.8万km以下 パール 131.6万円
 G コンフォートセレクション 2012年(平成24年) 7.2万km以下 パール 103.9万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
スパーダ スパーダ クールスピリット2017年(平成29年) / 2.8万km以下 / パール 167.9万円
スパーダ Z クールスピリット2013年(平成25年) / 8.4万km以下 / ブラック 114.6万円
スパーダ スパーダ クールスピリット2015年(平成27年) / 4.3万km以下 / パール 161.9万円
スパーダ スパーダ2017年(平成29年) / 1.4万km以下 / ブラック 173.8万円
スパーダ スパーダ ホンダセンシング2018年(平成30年) / 1.9万km以下 / パール 190.4万円
スパーダ スパーダ2017年(平成29年) / 1.5万km以下 / ブラック 179.4万円
スパーダ Z2014年(平成26年) / 6.9万km以下 / パープル 121.8万円
スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング2016年(平成28年) / 2.6万km以下 / パール 185.9万円
スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング2017年(平成29年) / 0.2万km以下 / パール 225.1万円
スパーダ Z2013年(平成25年) / 6.6万km以下 / パール 116.4万円
スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング2016年(平成28年) / 5.9万km以下 / ワインレッド 131.8万円
スパーダ スパーダ2015年(平成27年) / 3.2万km以下 / ブラック 156.1万円
スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング2016年(平成28年) / 5.1万km以下 / ブラック 171.9万円
スパーダ Z2013年(平成25年) / 6.8万km以下 / パール 131.6万円
 G コンフォートセレクション2012年(平成24年) / 7.2万km以下 / パール 103.9万円

ステップワゴンの買取価格・下取りの相場とは

stepwagon

最大8人で乗ることができ、多彩なシートアレンジで大きな荷物も載せることができるなど、ホンダを代表するファミリー向けミニバン「ホンダ ステップワゴン」。FFレイアウトでの床低に四角いスタイル、さらにリーズナブルな価格設定と高い実用性により、一気に人気モデルとなりました。

5代目は家のリビングを思わせるような機能的な室内空間で、ファミリー層からより高い人気を得ています。

そこで、このような魅力溢れるステップワゴンの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年9月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

1996年に初代ステップワゴンが発売され、現在は2015年から続く5代目です。

5ナンバーでありながら優れた室内空間で家族全員が使いやすい設計になっていることから、人気車だけに中古車市場で流通台数は多くても査定価格は有利な部類に入ると言えるでしょう。

もしステップワゴンを売りに出すなら、できるだけ高く買い取ってもらいたいと思うはずです。そのためには、今所有しているステップワゴンの中古車市場での相場を知っておく必要があります。

ステップワゴンで人気なのは「SPADAHYBRID G・EX Honda SENSING」

ステップワゴンでは高い燃費性を誇るハイブリッド車が人気です。ホンダ独自の安全機能「Honda SENSING」は、2017年9月のマイナーチェンジ以降はハイブリッド車ならのどのグレードでも全車搭載されています。

中でも最上位モデルと言えるグレード「SPADAHYBRID G・EX Honda SENSING」は、高級感のある落ちついた車内インテリアに、快適な乗り心地を確保できる多彩な機能が備わっていることで人気のグレードです。

ハイブリッドで最高グレードであれば高額査定がつく傾向が高まり、さらに大画面ナビゲーションシステムが搭載されていれば査定価格アップが期待できます。

ステップワゴンは年式によって買取相場が異なる

最新の5代目モデルは2015年から発売されていますが、この最新モデルなら200万円を超えるなど、比較的高い買取価格がつきます。

1つ前の4台目モデルになると100万円前後、3台目モデルは50万円前後、初代モデルと2代目モデルになると、数万円程度の買取価格になることもありますので、できるだけ早めに売ったほうが高い価格がつきやすいと言えるでしょう。(2018年9月現在)

ステップワゴンで買取価格が高くなる走行距離は5万キロ以内

走行距離も5万キロが目安です。5万キロを超えていない場合は、比較的高めの買取価格になりやすいといえます。

10万キロを超えている場合は、大幅に買取価格が落ちてしまうことが多いので、走行距離にも注目しておきましょう。

ステップワゴンの買取価格・下取りの相場は「時価」

車を買い替える時、愛車をディーラーに下取りで引き取ってもらった経験がある方も少なくないでしょう。その時、ディーラーから提示された下取り価格が思ったより低く、何だか損をした気分になってしまったけれどそのまま下取りに出した、ということはありませんか?

そういった場合、ディーラーに下取りしてもらうのではなく、買取店に査定を依頼してみることで、下取り価格よりもいい値段が付いた可能性があります。

中古車の買い取り価格はそのときの商品としての価格である「時価」で査定されますので、ステップワゴンを売りたいと考えているなら1日でも早く買い取り価格の無料査定を試してみる事をおすすめします。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!