MENU

自動車税はナンバーで決まる?3ナンバーと5ナンバーの違い

車を高く売る お得な情報を受け取る

自動車のナンバープレートには、3桁の数字が印字されています。普通乗用車の場合は「3〇〇」「5〇〇」のどちらかで、通称「3ナンバー」または「5ナンバー」と呼ばれています。

 

でも、このナンバーの違いとはなんなのでしょうか?ときどき、ナンバーによって自動車税が変わるという話を聞くため、その辺りの事実も知りたいところ。

 

そこでこちらの記事では、ナンバーの違いについてまとめて見たいと思います。

「ナンバーで自動車税が決まる」はウソ

まず、自動車税について結論から言ってしまうと、ナンバーで自動車税が決まることはありません。

 

現在の自動車税は、車の排気量が基準となるため、3ナンバーであるか、5ナンバーであるかといった点は無関係です。

 

ただし、そのナンバーの決め方に排気量もかかわるため、あながちウソともいえない、といったところでしょうか。詳しいナンバーの決まり方については、次に紹介します。

車のナンバーの決まり方

車のナンバー(3ナンバー・5ナンバー)は、車の「全長・全幅・全高」と「排気量」で自動的に決定します。持ち主が好きに決めて良いわけではありません。

 

そして、3ナンバーになるか、5ナンバーになるかについては、具体的に次のように定められています。

5ナンバーになる車

5ナンバーに該当するのは、次の条件を「すべて」満たしている車になります。

  • 排気量:2000cc以下

  • 全長:4.7m以下
  • 全幅:1.7m以下
  • 全高:2m以下

5ナンバーは3ナンバーに比べて、コンパクトな車が多く、比較的燃費性能の良いエコな車が該当します。近年のコンパクトカーは非常に性能が良いため、都心部や家族の人数が少な人には非常に使い勝手のいい車といえますよね。なお、5ナンバーの代表的な車として、トヨタ アクアやホンダ フィットなどが挙げられます。

3ナンバーになる車

3ナンバーに該当するのは、次の条件を「どれか一つでも」満たしている車になります。

  • 排気量:2000cc超
  • 全長:4.7m超
  • 全幅:1.7m超
  • 全高:2m超

3ナンバーは5ナンバーに比べて、大型の車が多いことがわかります。ただ、厳密には条件のどれか一つでも満たせば3ナンバーになるため、場合によっては5ナンバーとそれほど変わらないケースもあります。

 

また、前述の自動車税についても、排気量のみが基準になるため、同じ排気量であれば、ナンバーが違っても税額は変わりません。

 

なお、3ナンバーの代表的な車として、マツダ CX-5や日産 エクストレイルなどが挙げられます。

車を高く売る お得な情報を受け取る

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

関連記事