0120808585
MENU

台風や集中豪雨で車が水没・・・水没車の注意点や対処法、廃車や保険適用について – 前編

車を高く売る お得な情報を受け取る

「水没」により車を廃車するケースが急増しています。これまでの日本において、車を水没させるには、川や海などに直接車を侵入させるほかなく、ほとんどすべての人にとって、水没は想像すらしない事故でした。

 

ところが近年は地球温暖化のあおりを受け、日本の都市部も巨大台風や集中豪雨に見舞われるようになり、毎年のように大規模な水害が発生しています。2019年は台風15号、そして台風19号により、記録的な大災害が各地で発生。氾濫した河川により家や車が浸水、水没してしまう被害が続出しました。

 

台風の進路は明らかに変化し、今後も台風が都市部を襲うことは間違いありません。つまり、毎年のように大規模な水害が発生し、車が水没してしまう可能性があるということです。

 

では、万が一車が水没してしまった場合、私たちはどのような対処をすればいいのでしょうか。修理に出すべきなのか、廃車すべきなのか、水没によりどのような故障が考えられ、また修理等にともなう費用はどうすればいいのか、など、多くの疑問があると思います。

 

そこでこちらの記事では、水没による車の修理・廃車に関する情報をまとめてみたいと思います。

なお、前編では浸水・水没による車の被害について、後編では水没時にすべきこと、保険による補償について、歯医者のポイント等についてお伝えします。

車の浸水・水没による被害

そもそも車が水没するとどのような被害が発生するのでしょうか。もちろん車は機械のかたまりなので、水に濡れることによる故障は明らかでしょう。またそれ以外にも、シートなどの内装に対する被害も大きいようです。

カビ・雑菌の繁殖

車の内装は簡単にバラバラに取り外しのできるものではないため、内装部が濡れてしまうと、乾くまでに時間が掛かります。特にシートのように分厚い構造をしているものが水に浸ってしまうと、簡単に乾燥させることは出来ません。もともと密閉空間で風通りが悪く、直接日が当たるわけでもないため、室内は高湿度の状態が続き、カビや雑菌が大量に発生します。カビや雑菌は湿度の高い環境で次々と増殖していき、臭いの原因となってしまいます。

電気系統の故障・劣化

もちろん浸水によってもっとも被害を受けるのは、電気系統です。とくに恐いのは海水が入ってしまった場合で、海水は真水よりも電気を通しやすく、ショートや火災の発生率が急増します。また部品がさび付いてしまうことにより、金属部が腐食し、あらゆる箇所で故障の可能性がでてきます。とくに時間が経つにつれその影響がみられる場合もあるため、専門家に調べてもらう必要があります。

 

また、浸水が少ない場合でも十分に注意が必要です。というのも、車の電気系統の多くは「床下」に通っています。実際に車の床のシートをはがすとびっしりと配線が走っており、外見上は被害が少なくとも、内部の電気系統が浸水しているケースもあるのです。

水深30cm以上の場合はエンジンをかけない

車が水没してしまった場合には、水深30cmという深さが大きな意味を持つようになります。水深30cmというと、人でいうとひざ下くらいの深さであり、車で考えても「水没」と表現するにはふさわしくない程度の深さであることが想像できます。

 

ところが水深30cmというと、ほとんどの車において、ちょうどマフラーが沈んでしまう深さなのです。ご存知の通り、燃料を燃焼させることにより発生した排気ガスを排出させるのがマフラーですが、このマフラーが水でふさがってしまうことにより、排気ができず、車はエンストを起こしてしまうのです。

 

また、万が一エアクリーナーに水が入ってしまうと、エンジンすらかけられなくなってしまいます。そのため、車が浸水してしまった場合にはまずマフラーを確認し、水に浸っているようであればエンジンをかけないように注意しましょう。

 

では、水没時にすべきこと、保険による補償について、歯医者のポイント等について後編でお伝えします。

車を高く売る お得な情報を受け取る

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

関連記事

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!