MENU

出張買取と持ち込みはどっちがお得?損をしないための選び方!

車を高く売る お得な情報を受け取る

車の査定を依頼するとき、お店まで車を持ち込む方法と、査定士に自宅等まで来てもらう「出張買取」があります。では、車を持ち込む場合と、出張買取を依頼する場合では、査定額に違いが生まれるのでしょうか?詳しく確認してみましょう。

出張買取と持ち込みはどっちがお得?

では、さっそく冒頭の疑問についてお答えすると、出張買取と持ち込みでは、実は査定額に違いはありません。

 

どちらを選んだとしても、同じ査定額になるということです。一見すると、出張依頼の方がコストがかかるため、査定額に影響しそうですが、査定会社にとっては、それ以上に買い取りまで持ち込むことの方が大切なようですね。

 

それでは、査定額が変わらないと分かった上で、出張買取と持ち込みのどちらを選ぶべきなのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

出張買取のメリット・デメリット

まず出張買取のメリットは、もちろん査定会社に自宅まで来てもらえるので、手間を省けるという点です。とくに複数の店舗に依頼する場合、いちいち「中古車販売店巡り」のようなことをする必要がありません。

 

また、自宅で価格交渉ができるというのも、大きなメリットでもあります。相手のセールスマンと交渉をする上で、自宅は精神的にも冷静になりやすい場所といえます(文字通りのホームというわけですね)。

 

一方でデメリットは、他人を自宅に直接招くため、それにともなう面倒が発生するというもの。たとえば、家をきれいにしておかなければならなかったり、家族との都合をつけなければならなかったり、といったことですよね。

 

複数の業者に依頼するときは、それが何度も、数日にわたって行われるため、大きな負担になります。

持ち込みのメリット・デメリット

持ち込みのメリットは、まず都合をつけやすいという点です。車で直接お店に向かうだけなので、家の手入れも、時間の都合も必要ありません。

 

デメリットは、いわば相手の本拠地に直接乗り込んでいる以上、交渉の場面で強引に押し切られてしまう可能性があるということです。

 

接客室に通され、コーヒーを出され、さんざんに値引きの話をされれば、なかなか断りづらくなってしまいますよね。

自分にあった方を選べばOK

両者にメリット・デメリットがある以上、どちらがいいというものではなく、自分に合ったものを選べば問題ありません。

 

たとえば、自宅では都合がつきづらい人は持ち込みを選ぶべきであり、押しに弱く、相手の優位な場所にいたくない人は、自宅に招けばいいのです。

 

繰り返しになりますが、どちらを選んでも査定額には影響しないため、あくまで自分にとって都合の良い方法を選ぶようにしましょう。

車を高く売る お得な情報を受け取る

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

関連記事