0120808585
MENU

チャイルドシートのせいで査定額が下がる!?チャイルドシートから座席を守る方法

車を高く売る お得な情報を受け取る

現在、道路交通法により、チャイルドシートの着用が義務付けられています。対象となるのは、6歳未満の子供が乗用する場合であり、自分の子どもだけでなく、家族や友人の子どもであったとしても、同様の対応が求められます。

 

もちろん、たとえ法律がなかったとしても、我が子を案じる親であれば、当然にチャイルドシートをつけるはずです。

 

しかし、チャイルドシートの着用にあたり、一つ問題があります。それは、チャイルドシートをつけることで、車本体のシートにダメージが及んでしまうということ。

 

子どものいる家庭ではある意味仕方のないことですが、シートにダメージがあると、そのまま査定額にも影響してしまうため、簡単に無視できる存在ではありません。

 

子どものいる家庭だからこそ、将来の資金のことを考え、少しでも車を高く売却したいものですよね。

 

そこでこちらの記事では、チャイルドシートの影響を少しでも減らす方法についてまとめてみたいと思います。

チャイルドシートの注意点

長年愛用した愛車を売ろうと思って、チャイルドシートを外したら・・・シートがとんでもないことになっていた、というケースは決して少なくありません。もちろん、これが原因で、査定額が大幅に下がってしまう可能性もあります。

 

そこで、チャイルドシートを着用している方は、次のような点に注意するようにしましょう。

1.最低でも月に一度は取り外す

チャイルドシートを一度つけると、そのままずっと付け続けてしまう人もいます。たしかにチャイルドシートの取り外しには手間がかかるため、その気持ちは十分にわかります。とはいえ、付けっぱなしにしておくと、それだけダメージを負いやすく、また気づかないこともあるため、最低でも月に一度、できれば1〜2週間に一度はチャイルドシートを取り外し、状態を確認するようにしましょう。

2.こまめに掃除をする

前述のように、チャイルドシートはなるべくこまめに取り外し、そしてその際に、掃除をするようにしましょう。とくにチャイルドシートで食事をした後は、こぼした食べカスや飲み物が腐食してしまう可能性もあるため、早急に確認・掃除することをお勧めします。

3.年齢に応じてチャイルドシートを交換する

チャイルドシートは、子どもの成長に合わせた商品が作られています。なかには小さい頃のものをそのまま使っている人もいますが、実は新生児や乳幼児用のチャイルドシートの方が頑丈に作られている分、シートへのダメージは大きくなります。

 

倹約のつもりが、査定の時になって大損する可能性もあるので

子どものためにも、年齢に合ったものを使用するようにしましょう。

車を高く売る お得な情報を受け取る

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

関連記事

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!