0120808585
MENU

運転免許証の自主返納制度とは?詳しい手続き方法や持ち物について

運転免許証の自主返納制度をご存知でしょうか?高齢者の交通事故の多発化に対応するために導入された制度ですが、近年は返納制度を利用する方が急増しています。そこで、こちらの記事では運転免許証の自主返納制度についてご紹介します。

 

 

運転免許証の自主返納制度とは?

 

自動車を運転するためには運転免許証が必要ですが、近年は高齢者による深刻な交通事故が増加していることもあり、各自治体が運転免許証の自主返納を促しています。

 

しかし、運転免許証には車の運転だけでなく、身分証明書としても利用できるメリットがあることから、免許証を自主返納する人はごく一部にとどまっていました。

そこで2002年からは運転免許証を返納しても身分証明書として利用できる「運転経歴証明書」を導入。2012年には同証明書の有効期限を無期限に伸ばすことで、少しずつ自主返納の利用者が増加していきました。

 

また、自主返納制度をさらに多くの人々に利用してもらうために、各自治体は自主返納による「特典」を開始。

さらに民間企業もそれに参加することで、最近では免許証の自主返納により、さまざまな特典を受けられるようになりました。

 

特典の主な内容として、公共交通機関やタクシー運賃の割引、美術館、博物館、テーマパーク、飲食店等の割引などが挙げられます。

 

このような自治体・民間企業の協力も重なり、さらに芸能人の免許証自主返納も増えていることから、自主返納をする人の数は急増。2000年前半には1~2万件程度たった自主返納が、2017年以降は40万件を超えています。

 

 

運転免許証自主返納の手続きについて

 

運転免許証の自主返納は、

①運転免許証を管轄する警察署

②運転免許センター

のいずれかの場所で手続きができます。地域によっては交番で手続きのできるところもあるようです。詳細は各自治体のホームページで確認することができます。

手続きをするのが警察署・運転免許センターであることから、原則として平日のみの受付になるので注意しましょう。

 

 

手続きに必要な持ち物

 

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書交付申請書(警察署、運転免許センターで配布)
  • 身分証明書(自主返納と同時に運転経歴証明書を申請する場合は不要)
  • 申請による運転免許証取消通知書(自主返納と同時に運転経歴証明書を申請する場合は不要)
  • 印鑑
  • 発行手数料

 

運転免許証の自主返納のみの場合は、運転免許証のみの持参で問題ありませんが、ほとんどの方は同時に「運転経歴証明書」の交付申請も行うため、交付に必要な持ち物も持参するようにしましょう。自主返納と別の日に交付の申請を行う場合には、身分証明書や取消通知書が必要になります。また、持参する持ち物は自治体によって異なるため、必ず事前にホームページで確認しておくようにしましょう。

 

 

代理人による申請

 

本人が何らかの理由で申請を行えない場合には、代理人による自主返納・運転経歴証明書の交付申請を行うことができます。この場合、代理人に該当するのは、①親族、②申請者が入院・入所中の病院・介護施設等職員、③福祉関係の有資格者、④成年後見人などに限られます。

 

また、通常の持ち物に加え、

  • 委任状兼承諾書及び誓約書
  • 代理人の印鑑
  • 自ら手続きできないことを証明する書類(入院証明書、入所証明書、診断書等)
  • 代理人の身分証明書
  • 申請者と代理人の関係を確認できる書類
  • 申請用の写真

 

等が必要になります。詳しい内容は自治体によって異なるため、必ず事前にホームページ等で確認するようにしましょう。

 

運転免許証の返納にもとづく自動車の売却について

 

運転免許証を自主返納する際には、同時に愛車を売却するのが一般的です。

長年愛用してきた車だからこそ、少しでも高く買い取ってもらいたいものですよね。

 

自主返納後は新車を購入する必要がないため、ディーラーではなく中古車販売店に売却することになります(ちなみに、自動車の売値はディーラーよりも中古車販売店の方が高くなります)。

ただし、査定額は販売店によって異なるため、基本的には複数のお店に査定をしてもらい、もっとも高く評価してくれたお店で手続きをするようにしましょう。

 

場合によっては数万円~数十万円の差が出ることもあるため、多少面倒であっても、複数のお店に査定をしてもらうことをおすすめします。

 

 

一括査定は危険?簡単に査定額の高いお店を見つける方法とは?

 

中古車を1円でも高く売るために、「一括査定」を利用する人が増えています。

確かに「一括査定」はとても便利ですが・・・実は大きなデメリットもあるんです!

 

①すべての会社からしつこい営業電話が掛かってくる。

②依頼から買取までに時間が掛かる。

③よく分からない会社に個人情報がバラまかれてしまう。

 

いくら便利だからといって、しつこく電話が掛かってきたり、個人情報がバラまかれてしまうのは避けたいですよね・・・。

 

そこであなたにオススメしたいのが「車査定・買取の窓口」です!

 

「車査定・買取の窓口」では、まずあなたの愛車の車種や年式、エリアなどを教えていただきます。

 

そして、それらの情報と過去の膨大な取引データを照合し、査定額が最も高くなるであろう査定会社をあなたにご紹介します。しかも、サービスは完全無料^^

 

「車査定・買取の窓口」ならアチコチの査定会社と交渉する必要もなく、手っ取り早く査定額の高いお店を見つけることができます。

 

「時間がない」「面倒はイヤだ」という方は、ぜひ「車査定・買取の窓口」をご利用ください!

 

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!