0120808585
MENU

査定額を高くするための4つのメンテナンス方法!

愛車の査定額を決めるのは、

車種や年式ばかりではありません。

 

車の「健康状態」も査定の印象を大きく変えてしまいます。

 

そもそも中古車は、

「需要」によって価値が上下するもの。

 

たとえば、ボロボロの人気車より、

人気はなくとも状態の良い車の方が、

欲しいと感じる人がたくさんいそうですよね?

 

ということは、

車の状態が良いと需要も増え、

それだけ査定額が上がるということです。

 

つまり、

車を1円でも高く買い取ってもらいたいのであれば、

実は車の状態をキレイに保つことが、

何よりも近道になるのです。

 

というわけで、

こちらの記事では査定額を上げるためのメンテナンス方法についてご紹介します!

 

 

 

メンテナンス①洗車とワックスがけ

もっとも基本的な外装メンテナンスとして、「洗車」と「ワックスがけ」が挙げられます。外装の汚れや埃は査定のマイナスポイントにつながります。また、ワックスをかけると外装にツヤを持たせるだけでなく、汚れや傷を防ぐ効果もあります。

 

そのため、最低でも月に一回は洗車とワックスがけをするようにしましょう。

 

 

メンテナンス②傷やヘコミの補修

Car side is scratched and scraped with deep damage to the paint.

傷やヘコミを放置すると、そこからサビが発生してしまいます。そのため、傷やヘコミができた場合には、できるだけ早く修理をするようにしましょう。

 

なお、小さな傷であればコンパウンドで補修することができます。また、ヘコミはドライヤーで温めたり、逆に冷却することで修復できる可能性があるので、修理方法を調べてみることをおすすめします。

 

 

修理すると損する場合もある!

 

車の修理をすると、査定額のアップする可能性はあります。

ただし、査定額を上げるために修理をすると、かえって修理代の方が高くついてしまう場合もあります。そのため、修理代が高額になるときは、諦めてそのまま査定に出すようにしましょう。

 

 

 

メンテナンス③車内の掃除

Cropped image of mature male worker cleaning car dashboard

車のフロアマットやシートには泥や小石、食べ物の食べカスが付着してしまいます。汚れは臭いやダニの原因になるため、こまめに掃除をするようにしましょう。

 

 

 

メンテナンス④消臭ケア

車に完全に臭いが染みついてしまうと、完全に除去することができなくなります。そのため、臭いが気になる場合はもちろん、そうでなくても定期的に消臭グッズでケアするようにしましょう。スチーム消臭を使うと、隅々まで臭いを除去することができます。

また、換気をしたり日光を浴びせることで、消臭ケアにつながることもあります。

 

なお、タバコやペットの臭いは除去が難しく、ほぼ確実に査定額のマイナスにつながるので注意が必要です。

 

 

 

一括査定のリスク

車の査定額は、販売店によって数万円~数十万円も変わることがあります。そのため、必ず複数の販売店で査定をしてもらうようにしましょう。

 

しかし、一括査定サービスを利用しても、個人で複数の買取店へ個別に査定に出しても、手間は等しくかかってしまいます。

 

そこで、

「時間をかけたくない」

「値段交渉は面倒くさい」という方には、

「車査定・買取の窓口」がオススメです!

 

「車査定・買取の窓口」では、過去の取引実績をもとにより良い査定会社をあなたに代わって選定いたします。

面倒がキライという方にはとてもオススメです。

プロがより良い1社を選定します。

 

興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!

海外の自動車メーカー

車査定・買取の窓口について