0120808585
MENU

車を売るときの注意点とは?

車を高く売る お得な情報を受け取る

車を売却するときに気をつけること

車を売る際に必ず確認すべきこととは?

愛車を売る上で、様々なトラブルが生じる場合がございます。

そのため、事前に要点を確認し、万全な準備を施して査定・売却に臨む必要があります。

そこで、愛車を売却する際には、以下の5点が必要となります。

 

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証明書
  3. リサイクル券
  4. 自動車税納税証明書 ※軽自動車では「軽自動車税納税証明書」
  5. 印鑑登録証明書とその印鑑

 

(1)の車検証は、愛車の詳細が記載された用紙です。ここに記載されている情報によって、愛車をどのように売るか、判断します。買取店での売却に相応しいか、ディーラーか、もしくは廃車なのか、事前に調べることで効率的に進めることができます。

(2)の自賠責保険証明書と(3)のリサイクル券は、車検証とともに車内に常備されていることが不通です。お売りになる際にお持ちいただくだけで大丈夫です。

(4)の自動車税納税証明書は、直近の自動車税の納付時にもらえる領収証のような書類です。

(5)の印鑑登録証明書とその印鑑は発行日から1ヵ月以内のものを求められる場合が多いので、査定を受けるまでに準備しておく必要があります。

これらを準備する際、車検証に記載されている「所有者」と「使用者」の氏名、住所も忘れずに確認しておきます。所有者がローン会社や販売店の名義になっている場合、売却はできますが、ローンの返済中であれば残債相当分が査定額から差し引かれることになります。

また、使用者の氏名、住所は取得する印鑑登録証明書と同じでなければなりません。

ここまで準備をしたうえで、ようやく査定・売却へと踏み込めます。

 

車を売る際の流れとは

上記の準備を終え、続いてようやく売却まで踏み込めます。そこで、まずは大まかな流れを確認しましょう。

以下に、車の売却から入金までの流れをご紹介します。

 

1.売り先の選定

2.査定

3.売却用書類のサイン

4.車両引き渡し

5.車両代金の振り込み

 

ここで大切なことは、「1.売り先の選定」の段階です。ここで以下に賢く決められるかで、愛車の価値は大きく変わってしまいます。

2の査定の段階では、「店舗査定」と「出張査定」の2種類が存在します。もちろん、出張査定の方が効率的ですので、出張査定の可能な店舗、サービスを選ぶと時間が大きく短縮できます。

3.4は初項の準備物さえあれば問題ございません。

 

 

愛車を売る際のトラブル3選

続いて、愛車の売却においてつきものであるトラブルについて、事前に把握すべきものをまとめました。大きいな金額が動くこととなりますので、厳重に確認してください。

 

  • 売却のキャンセル・解約

当初は車を売るつもりであっても、ご家庭の事情などにより売却のキャンセルをやむを得ないケースは多いです。

しかし、契約後は売却をキャンセルできずトラブルに発展することはよくあります。車の売買契約ではクーリングオフが使えないため、売却を決めていないのであれば、必ず契約は避けるべきです。

また、キャンセルができる場合は業者に損失を伴うため、売り手に違約金が発生します。

業者によっては売買価格から10%などと指定されることもありますが、キャンセル料の法的上限は10万円です。

トラブルの中にはこの法的上限を上回る金額を請求されることもあります。キャンセル料を要求された場合は、金額の内訳や合理的根拠を示すように要求してください。

 

  • 買取会社による強引な買取営業

 

Insurance agent recording damage after car crash during inspecting damaged automobile on claim form

実際にあった有名な実例ですが、買取会社の営業マンが「クーリングオフができます。」と偽り、強引にお客様の愛車を買い取る事件が発生しています。そのため、「売る」という意思表示には細心の注意を払い、営業マンと接する必要があります。

それでも営業マンが強引に契約を迫ってくる場合、警察を呼ぶこともやむを得ないといえます。

また、営業マンは買い取りのプロです。競合他社にお客様をとられないよう、あの手この手を使って自社で買い取ろうと必死なのです。そのため、事前に買い取りに強い会社を選べるかどうかで、愛車の価値は大きく変わるとも言えます。

 

  • 査定額と異なる買取額

こちらの場合も実際の実例があります。

高額の査定額を提示され、満足して売却先を決めた矢先に、「修復歴が発覚した」「走行距離の改ざんが発覚した」などを理由に、査定額を減額することが多々生じるケースが存在しています。

また、査定日から日が経ったため、買取額を減額されるといったケースもあります。

この場合の対処法としては、提示された査定額がいつまで補償されるか、確認することが効果的となります。

また、万が一ご自身で対処しきれない場合は、その買取業者のお客様相談センター、もしくは国民生活センターへ相談することが最善策となりますので、速やかに対応すべきとなります。

 

最後に

このように、愛車を売る上で「得する人」「損する人」の両者には大きな差が生じます。

これらの得する事実を理解した上で、より効率的に、高く愛車を売るためには、「いい買取店」を知ることが最大の近道となります。

いい買取店では手続き面のトラブルもなく、出張査定などの親切なサービスによって簡単に売却まで進め、買取金額も相場を加味したうえで十分に満足できるものとなります。

2019年1月現在では様々な査定支援サービスが存在しているので、それぞれ正しく理解したうえで「いい買取店」を選べるよう、考える必要があります。

「車査定・買取の窓口」では、過去の取引実績をもとにより良い査定会社をあなたに代わって選定いたします。一括査定サービスの様に、複数の査定会社から数十件もの電話がかかることもございません。

まずはお気兼ねなくフリーダイヤルまでお問い合わせいただけますと、コールセンター担当がご対応致します。

 

トップ

車を高く売る お得な情報を受け取る

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

関連記事

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!