0120808585
MENU

フォルクスワーゲン パサートの買取価格・下取りの相場とは

passat

ドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲンが製造・販売している自動車です。

ドイツ本国では手堅い王道モデルとしてのイメージが強いことから、華美な装飾などのないシンプルなデザインが特徴です。

徹底的な安定した走行性能に、絶妙なサスペンションセッティングで、街中からアウトバーン、山岳路まで、路面を選ばず安定した走りと高い乗り心地が維持できる車種といえます。

今回はこのパサートの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

VW パサートを売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

パサートの初代モデルは1973年に発売されていますが、西ドイルの自動車メーカーであるアウディの「80」がベースとなった姉妹車です。

初代モデルは縦置きエンジンで前輪駆動となっており、途中、新モデルが登場するたびに縦置きと横置きを繰り返し、6代目モデルでは再び横置きエンジンとなり、ゴルフと姉妹関係になりました。

現行モデルの8代目モデルは、新モジュラー戦略「MQB」に基づいて開発されました。ドイツを含むヨーロッパでは2014年にデリバリーが開始され、2015年7月には日本仕様車もフルモデルチェンジで販売が開始されました。

2018年2月にはディーゼルターボモデルである「TDI」が日本でも追加発売されています。

8代目モデルは折り目がくっきり入ったボディパネルにLEDライト、メーターパネルや明るさを感じさせるインテリアなどが魅力です。

滑らかで力強い走りに安全面の強化も図られるなど、勝手の良さだけでなく安心して運転できる優等生のような車種といえるでしょう。

このような魅力溢れるパサートですが、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

パサートは走行距離6万キロでも約42万円の買取価格に!

パサートは最も売却検討されやすいタイミングが9年、走行距離は4.4万キロで平均買取価格は約27万円です。ただ、1~3年落ちモデルで走行距離が1.2万キロ未満であれば、約220万円から約310万円の買取相場です。(2018年11月現在)

2011年式モデルのベースグレードで、走行距離5~6万キロであれば約42万円の買取価格が付いています。(2018年11月現在)

パサートで人気なのは上級グレードである「ハイライン」

例えば2013年式モデルの「TSI ハイライン ブルーモーションテクノロジー」で走行距離3~4万キロなら約76万円、同じタイプで2012年式モデルの走行距離4~5万キロのものなら約65万円の買取価格が付いています。(2018年11月現在)

パサートの買取価格・下取りの相場は「時価」

新車を購入する時には、ディーラーから今の愛車を下取りに出すことを提案されるかもしれません。しかし、愛車の価値がわからないまま下取り価格を提示されても、その金額が適正なのか判断できません。

中古車はその時点での商品としての価格である「時価」で査定されますが、事前に買取店で査定しておけば愛車の価値を確認することができます。まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!

海外の自動車メーカー

車査定・買取の窓口について