0120808585
MENU

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントの買取価格・下取りの相場とは

golfvariant

ゴルフヴァリアントはドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲンが製造・販売している自動車で、ゴルフのワゴンタイプの車種です。

程よい大きさと乗用車としての質感に加え、ファミリーユースにも十分耐えることができる居住空間は多くのワゴンユーザーから支持を得ています。

魅力あるスポーティなデザインだけでなく、圧倒的な広さの積載スペースと低燃費性で、実用性の高さも人気の理由といえるでしょう。

今回はこのゴルフヴァリアントの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

VW ゴルフヴァリアントを売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

2世代目モデルのゴルフワゴンの後継車種として、2000年2月から販売が開始されました。ワイドなボディに直噴過給エンジンが搭載され、さらに6速DSGが組み合わさったことから、高い出力と低燃費という相反要素が高い次元で両立されています。

最新モデルは最新世代のハッチバックをベースとしてステーションワゴン化されており、四角のスペースは見るからに使い勝手も良さを感じさせてくれます。

静かな乗り心地と高速道路での安定感など、見た目の落ち着いた雰囲気は室内での過ごしやすさをそのまま表現しているとも言い替えることができます。

このような魅力溢れるゴルフヴァリアントを、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

ゴルフヴァリアントは中古車市場で値落ちしにくい

高い走行性能や実用性から評価が高いので、中古車相場では先代モデルでも値落ちは小幅に留まっている傾向にあります。

第7世代モデルは中古車市場では人気が高いので、約140~300万円と高値で安定している傾向にあります。(2018年11月現在)

ゴルフヴァリアントは上級グレードの「ハイライン」が人気!

上級グレードの「ハイライン」より、ベーシックタイプの「コンフォートライン」の方が中古車市場では流通量が多く見られます。

新車購入価格もハイラインの方が高めであることも重なり、買取価格もコンフォートラインよりもハイラインのほうが査定額も高めの傾向です。

例えば2015年式モデルの「TSI コンフォートライン ブルーモーションテクノロジー」で走行距離1~2万キロで約87万円の買取価格が付いています。(2018年11月現在)

それよりも年式の古い2014年式モデルで走行距離も4~5万キロと長くなる「TSI ハイライン ブルーモーションテクノロジー」でも、約103万円の買取価格となっています。(2018年11月現在)

ゴルフヴァリアントの買取価格・下取りの相場は「時価」

車を買い替える時、ディーラーに下取りを依頼してそのまま引き取ってもらったという方もいるでしょう。

確かにディーラーに下取りに出せば手間が省けるので便利ですが、本当なら下取り価格よりも20万円や30万円、高い値段が付いていたとしたらどうでしょうか。

買取店に査定を依頼することで、ディーラーから提示する下取り価格より高い価格が付く可能性がありますが、中古車はその時点での「時価」で査定されます。

なるべく早く売ったほうが高い値が付きやすいので、まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!