0120808585
MENU

BMW X1の買取価格・下取りの相場とは

x1

ドイツの自動車メーカーであるBMWが製造・販売しているSUVがX1です。

BMWでは「SUV」ではなく「SAV」と呼びますが、一般的にSUVと呼ばれる車種で、BMWのSUVシリーズの4番目のモデルに該当します。

最小クラスに位置し、E90型の3シリーズと同一値のホイールベースが採用されており、競合関係になる3シリーズツーリングよりも4WD駆動方式でオフロード志向を高めていることが特徴と言えます。

2.0リットルモデルには、ディーゼルエンジンやFR駆動のモデルも用意されています。日本ではAT車のみの設定ですが、海外ではMT車も扱われています。

室内インテリアを包む高品質なマテリアルに、直観的な操作を可能とする装備、さらにドライバーに向かうように傾斜されたコックピットは、快適さだけでなく優れた機能性も感じさせてくれます。

分割可倒式のリヤシートにより、ラゲージルームを広く使うこともできるため、実用性も高いと言えるでしょう。

今回はこのX1の特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

BMW X1を売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

X1の初代モデルは2009年から2015年まで製造・販売され、現在は第2世代モデルが続いて販売されています。

初代モデルは旧型3シリーズのシャシーが採用されていたので、セダンなのか、それともワゴンなのか、さらにはSUVとも言えないような独特のスタイルが個性的でした。

しかし第2世代モデルからは一般的なSUVスタイルになり、燃焼効率のよさが魅力のエンジンが採用されていたり、車体が軽量化されたことで燃費も現代的になっています。

小型ですが、後部座席をそのまま積載スペースとして使用することもできますし、後部座席を倒して広い室内空間を作ることも可能です。

直列4気筒エンジンのパワーは強力というほどではありませんが、アクセルを踏めば素直に加速してくれるので運転しやすさを感じさせてくれます。

日常的な使い勝手が追求された車種であるX1ですが、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

X1は価格推移が安定している傾向が強い

実用性が高く、運転しやすさなどが魅力の車種なので、どのグレードも比較的価格推移は安定している傾向です。

例えば、「X1 sドライブ 20i xライン」で比較した場合、2015年式モデルで走行距離1~2万キロなら約150万円の買取価格なのに対し、2013年式モデルで走行距離2~3万キロのものが約147万円の買取価格になっています。(2018年11月現在)

当然、車両の状態などにもよりますが、年式が古くなり、走行距離が増えてもさほど買取価格に差が生じていません。

X1で人気のグレードは「Mスポーツ」!250万円の買取相場!

また、X1も他のBMWシリーズ同様に「Mスポーツ」が人気です。

SUVなのでスポーティさを追求したいという方からのニーズが高く、例えば2017年式モデルの「X1 xドライブ 18d」なら、1万キロから2万キロの走行距離で250万円から260万円の買取相場となっています。(2018年11月現在)

X1の買取価格・下取りの相場は「時価」

X1は2015年にフルモデルチェンジされていますので、現行型と初代モデルでは中古車相場価格も大きく異なる傾向が見られます。

中古車はその時点での商品価格と言える「時価」で査定されますので、なるべく早く売ったほうが高値が付きやすいと言えます。

まずは愛車のX1の相場を知るためにも、買取店の無料査定を試してみてはいかがでしょうか。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!