0120808585
MENU

5シリーズの買取価格・下取りの相場とは

5series

5シリーズは、ドイツの自動車メーカーであるBMWが製造・販売している乗用車で、5人乗りセダンまたはステーションワゴンです。欧州では、その大きさがセグメントEに分類される乗用車の代表的モデルとなっています。

1972年に初代モデルが発売され、現在でも名実ともにBMWの基幹モデルとなっていますが、4ドアセダンを中心に豊富なグレードとバリエーションが人気です。

世界標準と言える大型セダンの形は、世界累計800万台以上という販売台数からもわかるほど、高い人気を誇っています。

今回はこの5シリーズの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

BMW5シリーズを売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

現行型は2017年2月に日本に導入されており、初代モデルから7代目となっています。中型乗用車に分類されますが、日本では大型セダンの扱いです。

第5世代の外観デザインは、エッジが多用されるなどそれまでのBMWとは大きく異なったイメージになりましたが、第6世代ではスポーティーなルックスとなり、さらにグランドツーリングカーとしての性能も確保されています。さらにSUVの使い勝手が融合され、さらに魅力が高まったと言えるでしょう。

2段階に開くリアハッチは、5ドアハッチバックのようにも4ドアセダンのトランクルームのようにも使うことができます。

このような魅力溢れる5シリーズですが、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

5シリーズで人気が高いのは第5世代「E61」の「Mスポーツ」

中古車市場で意外にも人気が高くなっているのが、第5世代「E61」です。特に人気グレードは「Mスポーツ」で、格段にスポーツ性能が向上していることが人気の理由と言えるでしょう。エアロパーツやアルミホイールがカスタマイズされていると、さらに人気が高くなるようです。

「523d Mスポーツ」なら約420万円の買取価格!

また、第7世代からはBMWの代名詞ともいえるキドニーグリルとヘッドライトが繋がるデザインが採用されています。美しいフォルムに走りの良さが実現しているのは、アルミニウムや超合金など軽量化された素材が使用されているからとも言えます。

例えば2017年式モデルで走行距離1~2万キロの「523d Mスポーツ」なら約420万円の買取価格が付いています。(2018年11月現在)

5シリーズの買取価格・下取りの相場は「時価」

新車を購入しようとすると、ディーラーから下取りの話を提案されるかもしれません。しかし、その下取り価格が適正な金額かさえ判断できるでしょうか。

中古車はその時点での商品としての価格である「時価」で査定されます。買取店で査定してみることにより、現在乗っている車の価値を確認することができます。まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!

海外の自動車メーカー

車査定・買取の窓口について