0120808585
MENU

BMW 1シリーズの買取価格・下取りの相場とは

1series

ドイツの自動車メーカーであるBMWが製造・販売している1シリーズは、Cセグメントに属するBMWのエントリーモデルとして、3シリーズコンパクトの後継を担っている車種です。

世界共通のキャッチフレーズである「駆けぬける歓び」をそのまま実現したような、スポーティなデザインにダイナミックな走行性能、それに加えて完璧なコネクティビティは多くの方たちの心を奪い続けています。

今回はこの1シリーズの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年11月時点のものになります

BMW 1シリーズを売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

初代モデルは2004年に製造・販売され、現在は2011年から続く第2世代モデルが現行車です。FRを採用し、前後への重量配分が50:50という均等配分されることにこだわっています。そしてそのこだわりが快適な走行性能に繋がっています。

ダイレクトなステアリングに精密にチューンされたサスペンション、心を揺さぶる俊敏なパフォーマンス。ダイナミックなエクステリアデザインに加え理想的なシルエットなど、極限まで突き詰められた完璧に調和するデザインなので、どのモデルを選んでも完成度の高さに満足できるでしょう。

このような魅力溢れる1シリーズを、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

クラス唯一の駆動方式が魅力!FRなら高額査定が期待できる!

クラス唯一のFR駆動方式が採用されていることが1シリーズの特徴でもあります。車を操る楽しさを味わいたいという方はFRを選ぶ傾向が高く、中古車市場での相場も比較的高値で安定した傾向がみられます。

Mスポーツなら約260万円の買取価格に!

標準モデルはもちろんですが、3リッターエンジンが搭載されたモデルや、専用サスペンションが装着されたMスポーツは特に人気が高めです。

例えば、2014年式モデルの「116i Mスポーツ」で、走行距離 2~3万キロの場合の買取価格は約103万円、2006年式モデルの「130i Mスポーツ」で、走行距離が3~4万キロだと約108万円の買取価格になっています。(2018年11月現在)

2017年式モデルで走行距離1万キロまでの「118i Mスポーツ」で約260万円の買取価格が付いた例もあるのでMスポーツは注目です。(2018年11月現在)

1シリーズの買取価格・下取りの相場は「時価」

車を買い替えようと考えている方は、まずディーラーに下取りを依頼することが多いかもしれません。

しかし、人気車種や装備などが、下取りではプラス査定に働きにくいことも事実です。下取りでは反映されにくい「人気」という要因も、買取店の査定ならしっかり反映されることもあるので、積極的に買取査定してみることをおすすめします。

中古車はその時点の「時価」で査定されますので、今の愛車の価値を知ることができます。まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!