0120808585
MENU

アウディ Q5 (アウディ) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
 2.0 TFSI クワトロ スポーツ 2017年(平成29年) 3.0万km以下 ホワイト 315.0万円
 2.0 TFSI クワトロ 2015年(平成27年) 4.6万km以下 ブラック 148.5万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ 2013年(平成25年) 6.9万km以下 ガンメタ 164.7万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ 2016年(平成28年) 1.6万km以下 パール 248.4万円
 2.0 TFSI クワトロ 2014年(平成26年) 5.0万km以下 ホワイト 163.4万円
 2.0 TFSI クワトロ 1st エディション 2017年(平成29年) 2.5万km以下 ホワイト 311.0万円
 2.0 TFSI クワトロ 2017年(平成29年) 3.8万km以下 グレー 307.2万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ 2014年(平成26年) 4.8万km以下 グレー 162.0万円
 2.0 TFSI クワトロ 2017年(平成29年) 2.7万km以下 パール 224.6万円
 2.0 TFSI クワトロ 2011年(平成23年) 7.8万km以下 シルバー 60.3万円
 2.0 TFSI クワトロ スポーツ 2018年(平成30年) 1.3万km以下 パール 356.9万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ 2010年(平成22年) 7.2万km以下 シルバー 72.0万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ 2014年(平成26年) 10.0万km以下 パール 114.3万円
 2.0 TFSI クワトロ スポーツ 2018年(平成30年) 3.6万km以下 ホワイト 314.1万円
 2.0 TFSI クワトロ 2014年(平成26年) 3.1万km以下 パール2 133.2万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
 2.0 TFSI クワトロ スポーツ2017年(平成29年) / 3.0万km以下 / ホワイト 315.0万円
 2.0 TFSI クワトロ2015年(平成27年) / 4.6万km以下 / ブラック 148.5万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ2013年(平成25年) / 6.9万km以下 / ガンメタ 164.7万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ2016年(平成28年) / 1.6万km以下 / パール 248.4万円
 2.0 TFSI クワトロ2014年(平成26年) / 5.0万km以下 / ホワイト 163.4万円
 2.0 TFSI クワトロ 1st エディション2017年(平成29年) / 2.5万km以下 / ホワイト 311.0万円
 2.0 TFSI クワトロ2017年(平成29年) / 3.8万km以下 / グレー 307.2万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ2014年(平成26年) / 4.8万km以下 / グレー 162.0万円
 2.0 TFSI クワトロ2017年(平成29年) / 2.7万km以下 / パール 224.6万円
 2.0 TFSI クワトロ2011年(平成23年) / 7.8万km以下 / シルバー 60.3万円
 2.0 TFSI クワトロ スポーツ2018年(平成30年) / 1.3万km以下 / パール 356.9万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ2010年(平成22年) / 7.2万km以下 / シルバー 72.0万円
 2.0 TFSI クワトロ Sラインパッケージ2014年(平成26年) / 10.0万km以下 / パール 114.3万円
 2.0 TFSI クワトロ スポーツ2018年(平成30年) / 3.6万km以下 / ホワイト 314.1万円
 2.0 TFSI クワトロ2014年(平成26年) / 3.1万km以下 / パール2 133.2万円

アウディQ5の買取相場とは

ドイツの高級車メーカーアウディは、車名が「アルファベット+数字」でほぼ統一されているのが特徴。冠しているアルファベットで車体のジャンルが大体わかるように配されており、「Q」シリーズといえばSUV車のラインナップになっています。

比較的新しめな車種

アウディ Q5は、同じQシリーズのQ3よりも大きく、Q7よりは小さいという位置づけにある、ミドルクラスの車です。前述したようにQシリーズにはSUV車が並んでいるのですが、今やSUVといえば日本国内でも大人気車種のひとつ。国産メーカーもさまざまなコンセプトでSUV車の開発・販売に力を入れていますね。今やSUV市場は、オシャレで街乗りメインのものや、本格的なオフロードに対応できる完全アウトドア向けなど、多種多様なニーズに応えられるラインナップになっています。

 

そのようなSUV市場の中で、アウディ Q5は2008年に販売が開始され、2017年にモデルチェンジがなされたという比較的新しめな車種です。新型は全長4,680mm、全幅1,900mm、全高1,665mmというボディサイズ。5人乗りの車内は広々と快適で、ラゲッジルームも文句なしの大きさ。エクステリアはダイナミックながらも都会的で洗練された印象を受けます。

全幅の数値だけ見てみると国産の大きめ車種とほぼ同じですが、最小回転半径は5.4mほどと、国産でも中程度の車種レベル。これは車体の大きさの割に取り回しはとても楽ということを示しています。

 

超万能型SUV

また、装備としては3ゾーンオートマチックエアコンディショナーや、8スピーカーのオーディオシステムなどといったものも標準搭載しているため、ロングドライブでも充実した時間を過ごすことができそうですね。

 

運転の快適さ、居住性、走行性、悪路走破性、すべてを兼ね備えているといっても過言ではないこのアウディ Q5は、以上のことからファミリーカーでも良し、街乗り中心でも良し、本格的なアウトドア向けでも良しと、まさに万能型SUVといえます。

 

中古車市場での安定した需要

全体的に高級外国車は、新車だと手が出ないという層が中古車市場に注目している傾向があるため、アウディ車も中古車市場で安定した需要があります。

また、昨今のSUV人気のおかげもあり、アウディ Q5の中古市場での買取相場は上々で、急激に値崩れが起きるということもしばらくはなさそうです。2008年に誕生、2017年にフルモデルチェンジという新しめな車種であるため、買取価格は大体年式順で決まる、つまり「新しいものほど高額になる」というごく一般的な査定になっています。もちろん極端に走行距離が多い、少ないということがあれば、必ずしも「新しいほど高い」ということにはならないでしょう。

ちなみに、フルモデルチェンジが買取金額に及ぼす影響はさほど大きくない傾向となっています。

 

特に人気なS-lineパッケージ

S-lineパッケージというスポーティーな仕様のものは特に人気が高く、またオプションでも本革シートやサンルーフが装備されているものは高額査定に期待ができます。

カラーは、やはりホワイトやブラックといったスタンダードな色が好まれていて、中でも「グレイシアホワイトメタリック」は群を抜いた人気を誇ります。リセールバリューも他のカラーに比べて高めになっています。

 

アウディ Q5は今が売り時!

最初の販売からすでに10年以上経っているアウディ Q5。今のところはなかなかの高額買取額を期待できそうではありますが、そろそろ中古車市場での台数も増加の傾向をたどりそうです。そうなると年式が古いものからどんどん価値が下がってくるのも時間の問題かもしれない状況です。

もしも買い換えを考えている、手放す決断をしきれないでいる、という状態、またすでに売却のための行動にも出ているけれど外国車であることもあってなかなか良い買取業者が見つからない…という状態なのであれば、ぜひ1度ご連絡ください。

愛車の状態にピッタリの買取店をご紹介いたします。

査定はもちろん無料。相場を知るだけでも、まずはぜひご利用を検討してみてくださいね。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!