0120808585
MENU

アウディ A1 (アウディ) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2016年(平成28年) 2.8万km以下 パール 108.8万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 0万km以下 ブラック 126.4万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 1.1万km以下 ホワイト 128.0万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI スポーツ 2016年(平成28年) 2.2万km以下 パール 125.2万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 6.1万km以下 パール 76.3万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 6.2万km以下 ホワイト 78.7万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 1万km以下 ブルー 101.6万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 6.1万km以下 ブラック 79.7万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI スポーツ 2018年(平成30年) 1万km以下 レッド 125.2万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 6.5万km以下 グレー 73.4万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 5.7万km以下 パール 86.0万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 5.9万km以下 パール 86.2万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 5.5万km以下 パール 81.6万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 6.3万km以下 パール 79.2万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI 2017年(平成29年) 5.6万km以下 グレー 88.4万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2016年(平成28年) / 2.8万km以下 / パール 108.8万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 0万km以下 / ブラック 126.4万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 1.1万km以下 / ホワイト 128.0万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI スポーツ2016年(平成28年) / 2.2万km以下 / パール 125.2万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 6.1万km以下 / パール 76.3万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 6.2万km以下 / ホワイト 78.7万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 1万km以下 / ブルー 101.6万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 6.1万km以下 / ブラック 79.7万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI スポーツ2018年(平成30年) / 1万km以下 / レッド 125.2万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 6.5万km以下 / グレー 73.4万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 5.7万km以下 / パール 86.0万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 5.9万km以下 / パール 86.2万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 5.5万km以下 / パール 81.6万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 6.3万km以下 / パール 79.2万円
A1 スポーツバック 1.0 TFSI2017年(平成29年) / 5.6万km以下 / グレー 88.4万円

アウディ A1の買取相場とは

アウディはフォルクスワーゲングループに属するドイツの老舗自動車メーカーで、輸入車においては中~上級クラスの代表的なブランドです。4つのシルバーリングが連なったあのエンブレムは、車に詳しくない人でも容易に思い浮かべることができるのではないでしょうか。

独特の4WDシステムで有名なアウディブランド

メルセデスベンツやBMWなどの重厚感ある高級車と比較すると、アウディはより都会的で洗練された印象をもつデザインをしており、若者をふくむ幅広い層から支持を集めています。

ラリーカーなどにも使用された「クワトロ」と呼ばれる独自の4WDシステムは特に有名。コンパクトカーやSUV、スポーツカーなど幅広い車種を展開しており、技術面でも確かな力のあるブランドです。

 

アウディ史上最小モデルのコンパクトカー

そして「アウディA1」は、アウディの数あるラインナップの中でも最小モデルのコンパクトカーです。

新車価格が300万円を切っており、こちらもラインナップ中最安。ハイブランドであるアウディを手頃な値段で購入できるというのがA1の持つ最大のメリットでしょう。

「小さいから安い」のではなく、小さいながらもアウディの持ち味や魅力がしっかりと搭載されており、装備の高級感も申し分なしといった点で、A1はアウディ入門にふさわしいエントリーモデルと言われています。

 

 

タイプごとの違い

では、タイプ別に人気の傾向を見ていきましょう。

 

ドアタイプ

A1シリーズには、3ドアタイプの「A1」と5ドアタイプの「A1 Sportback」があります。

しかし2018年に行われたモデルチェンジでは3ドアは廃止、Sportbackの5ドア設定のみになりました。

 

グレード

グレードは

1.0L直列3気筒ターボエンジンを搭載した「1.0TFSI」

スポーツシートやスポーツサスペンションなど装備面が充実した「1.0TFSI Sport」

1.4L直列4気筒ターボエンジンを搭載した「1.4TFSI cylinder ondemand sport」

の3種類が展開しています。

 

人気のタイプとは?

中古車市場においては、通常の「A1」よりも「A1 Sportback」のほうが人気です。

最新モデルチェンジで3ドアが廃止になったことが大きな要因のひとつですが、そもそも日本では3ドアよりも5ドアのほうが好まれる傾向にあるからです。

A1はコンパクトカーであり、ヨーロッパでは「誰かを乗せる」利便性よりも1人で乗った時の空間性の高さが求められたため、3ドアタイプが売れていました。

しかし日本では、乗車定員数や乗降性の高さなど、5ドアならではの使い勝手の良さがより強く求められたようですね。

しかしそれでも、3ドアの持つデメリットが他メーカーの車と比べてそこまでくっきりと反映されていない印象はあります。

A1の3ドアはミニマムでおしゃれなイメージがありそこそこ人気があるからで、その点はさすがアウディと言えるのではないでしょうか。

排気量は1.0Lのものがより好まれる傾向にあり、カラーは白と黒の2色が安定して人気のようです。

 

 

輸入車の中では優秀なりセール価格

実際にアウディA1の売却を考えたとき、「そもそもアウディは値落ちしやすい車種である」ということを押さえておかなければなりません。

というよりも、輸入車は一般的にリセールが悪いといわれています。

愛車にトラブルがあった際、輸入車は国産車に比べて修理費がかかってしまう、アフターサービスを受けられる場所が限られるなど、維持費にコストがかかってしまうことが原因のひとつとなっているようです。

 

しかしA1は、その中でも下落幅が少ない車種だと言われています。

A1は新車の価格設定が低く、アウディの高級感を安価で手に入れることのできる人気の車種。比較的手を出しやすいA1は、中古車市場においても需要が高い車なのです。

国産車ほどとはさすがに言えませんが、輸入車の中ではリセールはなかなか優秀といえるのではないでしょうか。

 

それでも、年式が古くなる・車検を迎えるなど、条件によっては当然下落率が高まります。つい最近大きなモデルチェンジがあったことを考えても、売却するなら早めの行動がおすすめ。

まずは一度無料査定を受けてみてはいかがでしょうか。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!