0120808585
MENU

A8 (アウディ) の買取相場一覧

車種名・グレード 年式 走行距離 カラー 査定額
A8 4.2 FSI クワトロ 2012年(平成24年) 1.9万km以下 ホワイト 205.7万円
A8 4.2 FSI クワトロ 2011年(平成23年) 3.9万km以下 ブラック 183.6万円
A8 4.2 FSI クワトロ 2011年(平成23年) 2.3万km以下 グレー 215.1万円
A8 4.0 TFSI クワトロ 2013年(平成25年) 11.1万km以下 パール 130.1万円
A8 4.2 FSI クワトロ 2011年(平成23年) 1.6万km以下 ブラック 180.0万円
A8 L 4.2 FSI クワトロ 2011年(平成23年) 6.1万km以下 ブラック 185.3万円
A8 3.0 TFSI クワトロ 2014年(平成26年) 3.7万km以下 ホワイト 279.0万円
A8 4.2 FSI クワトロ 2011年(平成23年) 8.5万km以下 グレー 129.2万円
A8 L 4.0 TFSI クワトロ 2015年(平成27年) 10万km以下 シルバー 185.9万円
A8 4.0 TFSI クワトロ 2016年(平成28年) 2.8万km以下 パール 397.8万円
A8 4.2 FSI クワトロ 2012年(平成24年) 9.9万km以下 ホワイト 114.3万円
A8 L 4.2 FSI クワトロ 2011年(平成23年) 5.8万km以下 ホワイト 194.0万円
A8 4.2 クワトロ 2004年(平成16年) 0.3万km以下 ホワイト 139.1万円
A8 L 4.0 TFSI クワトロ 2013年(平成25年) 6.2万km以下 ブラック 166.5万円
A8 4.0 TFSI クワトロ 2013年(平成25年) 8.6万km以下 シルバー 130.1万円
車種名・グレード年式 / 走行距離 / カラー 査定額
A8 4.2 FSI クワトロ2012年(平成24年) / 1.9万km以下 / ホワイト 205.7万円
A8 4.2 FSI クワトロ2011年(平成23年) / 3.9万km以下 / ブラック 183.6万円
A8 4.2 FSI クワトロ2011年(平成23年) / 2.3万km以下 / グレー 215.1万円
A8 4.0 TFSI クワトロ2013年(平成25年) / 11.1万km以下 / パール 130.1万円
A8 4.2 FSI クワトロ2011年(平成23年) / 1.6万km以下 / ブラック 180.0万円
A8 L 4.2 FSI クワトロ2011年(平成23年) / 6.1万km以下 / ブラック 185.3万円
A8 3.0 TFSI クワトロ2014年(平成26年) / 3.7万km以下 / ホワイト 279.0万円
A8 4.2 FSI クワトロ2011年(平成23年) / 8.5万km以下 / グレー 129.2万円
A8 L 4.0 TFSI クワトロ2015年(平成27年) / 10万km以下 / シルバー 185.9万円
A8 4.0 TFSI クワトロ2016年(平成28年) / 2.8万km以下 / パール 397.8万円
A8 4.2 FSI クワトロ2012年(平成24年) / 9.9万km以下 / ホワイト 114.3万円
A8 L 4.2 FSI クワトロ2011年(平成23年) / 5.8万km以下 / ホワイト 194.0万円
A8 4.2 クワトロ2004年(平成16年) / 0.3万km以下 / ホワイト 139.1万円
A8 L 4.0 TFSI クワトロ2013年(平成25年) / 6.2万km以下 / ブラック 166.5万円
A8 4.0 TFSI クワトロ2013年(平成25年) / 8.6万km以下 / シルバー 130.1万円

アウディ A8の買取相場とは

メルセデスベンツ、BMWと並んで「ドイツ高級自動車メーカー御三家」のひとつとされるアウディ。街中でも軽やかながらインパクト大の存在感を醸しつつ走るアウディ車が、よく目につきます。

アウディの車は「派手ではないけれど美しさとスポーティーさを兼ね備える外見を持つ」…というイメージがあり、セダンやクーペのみならずワゴン・SUV・スポーツカーなど多岐にわたるジャンルでの開発・販売が行われています。

 

 

アウディの最大級かつ最上級車

そんな中でアルファベット「A」で始まる車種は、主にセダンを中心としたジャンルとなっています。Aに続く数字は大きくなるほど車体、お値段ともに大きく高くなっていくのですが、現在最大級かつ最上級車として存在しているのがアウディ A8。まさにアウディのフラッグシップモデルとなる「フルサイズラグジュアリーセダン」です。

そのたたずまいはまさに、王者の座に「君臨する」といった風情。

 

 

アウディ A8の変遷

アウディ A8は、1988年に誕生していたアウディ V8という車の後継車として1994年に登場し、1995年から日本でも販売が開始されました。2003年、2010年、そして2018年にフルモデルチェンジがなされ、現在は4代目となっています。

全長5,170mm、全幅1,945mm、全高1,470mmとさすがの貫禄ですが、常時四輪駆動などによって走行性にも大変優れているため、その車体の大きさや重さを全く感じさせない軽やかな走りを実現しています。

インテリアもなめらかな質感、さわり心地の良い素材で構成されていて、高級車の名にふさわしい造りです。快適・くつろぎ・落ち着きのすべてを提供してくれます。

 

 

「近未来」な性能

またアウディ A8の4代目には、最新型の自動運転機能を見据えた「レベル2自動運転」を搭載。ついにここまで来たか、というシステムが実際に装備されているのです。

サスペンションさえ「頭脳を持っている」といっても過言ではないレベル。カメラで検知した道路状況から最適なサスペンション制御が行われ、振動や衝撃をほぼドライバーや同乗者に感じさせないという徹底ぶり。コントロールパネルも、当然のようにタッチパネル式です。

「近未来」が確実に現実になっている、といった仕様ですね。

 

アウディ A8の中古車市場での需要

アウディ A8の新車価格は、最低でも1,000万円は下りません。グレードや仕様によっては2,000万円を超えるものもあります。だから当然売却時の価格も、ある程度は高額となるでしょう。とはいえ、やはり走行距離や年式が売却価格に影響してくるのは、他車種と事情があまり変わりません。高級車であるからこそ、メンテナンスなどを日頃きっちり行っているかどうかで査定額に差がついてくるでしょう。

 

アウディ A8の初代や2代目は、発売からかなりの年月が経っていることや、ほとんどがVIP・ビジネス用に用いられていたこと、日本での販売台数が少なかったことなどもあり、中古車市場ではかなり数が少ない状況です。一方で3代目は、初代・2代目に比べれば台数は多いといえども、他車種と比較すると相当希少な部類。もちろん状態にもよりますが、まだまだなかなかの査定額が期待できるといえます。

 

 

アウディ A8を高く売るには

アウディ A8ほどの高級車かつ外国車となると、いざ売却を考えたときに自分で中古車買取業者を探すのはかなり難しいことで、たいていは下取りに出してしまうことを考える傾向にあります。査定額についての情報も多いとはいえず、良い業者に巡り合えるまでにあきらめてしまう…というオーナーが多いのでしょう。

でもこれだけの素晴らしい車、売却するときも「妥協」はしたくないものですよね。

どうしても、納得のいく業者を探し出すことができない…そうお悩みなら、ぜひ1度ご連絡ください。

お客様の愛車の現状から、ピッタリの買取店を厳選してご紹介いたします。

悩んでいる間にも、車の価値はどんどん下がっていってしまうものです。まずは1度、ご連絡をお待ちしています!

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!

車査定・買取の窓口について